体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

第106回「今週のアルゴリズム:合計が等しくならないモンスターの組み合わせ」正解者発表

「今週のアルゴリズム」とは

「今週のアルゴリズム」問題は、毎週火曜日にちょっとした問題を出題し、正解するとニックネームを掲載していくというシリーズ問題です。そして、正解した方全員に「たいへんよくできました」バッジも付与されます。

第106回は「今週のアルゴリズム:合計が等しくならないモンスターの組み合わせ」の問題です。

問題文「第106回 今週のお題:合計が等しくならないモンスターの組み合わせ」

第106回「今週のアルゴリズム:合計が等しくならないモンスターの組み合わせ」正解者発表

ポケモンGOが人気ですね。
ゲームでは、集めたモンスターの一部を「博士」に送ることで、
ボックス(集められるモンスターの上限)がいっぱいになることを防げます。
そこでこんな問題を考えてみましょう。

あなたは集めたモンスターを複数のグループに分けたとき、どう分けてもグループのCPの合計が同じにならないならば、集めたモンスターをすべて博士に送ることにしました。(CPはモンスターの戦闘力を表す値です)
例えば、CPの値が以下のようなモンスターであれば、どのようにグループ分けしても、CPの合計が同じになることはありません。
[10, 20, 35, 40]

しかし、CPの値が以下のようなモンスターの場合、赤字と青字のモンスターは、それぞれのグループでCPの合計が同じになります。
15, 18, 24, 33
(15 + 18 = 33)

登場するモンスターのCPとして考えられる値の最大値 cp と、モンスターの数 n が標準入力からスペース区切りで与えられます。
cp, n はともに正の整数で、0 < cp ≦ 50, 1 < n ≦ 5 とします。
このとき、すべてのモンスターを博士に送ることになるパターンの数を標準出力に出力してください。

例えば、cp = 8, n = 4のとき、以下の10通りが考えられますので、次のように出力します。
[1, 2, 4, 8], [1, 4, 6, 8], [2, 3, 4, 8], [2, 4, 5, 8], [2, 4, 7, 8]
[3, 4, 6, 8], [3, 5, 6, 7], [3, 6, 7, 8], [4, 5, 6, 8], [4, 6, 7, 8]

【入出力サンプル】
標準入力
8 4

標準出力
10

正解者

おめでとうございます!正解者のみなさんです。(新着順)

fukayanegi様
えちごやえちぜん様
mezashi様
みけCAT様
distancedsilhouette様
angel様
ほい様
gmk様
Brln様
smz8110様
Akiyoshi様
sanagi様
hirokazu1020様
haruya様
アメプニ様
ねゃんころもち様
phero様
todaemon様
あかいの様
おじけん様
kenj4様
見習いコーダー01様
touran7様
arbores様
SHINAGAWA様
toku-mori様
かみつ様
古典厩様
strauss様
夢水龍乃空様
katsuren様
KEN1986様
ginneko様
a992571様
hac-sw様
Mattsun様
HH@chiba-u様
tomo.b様
山田洋行様
kou665様
kotakun様
rotary-o様
yamule様
hiroykam様
tame3様
axman様
nodoame2様
noriok様
ベジタル様
scherzo2様
くろまぐろ様
exaMG様
wand様
yudedako様
shoek様
カニ戯(ry様
freefree様
Azicore様
ぽろゆき様
みかんず様
tnakao様
R修行中様
ciel様
fourier様
teck様
L.star様
366様
fffffffffddd様
Yasu.Hara.様
Kilisame様
JI様

CodeIQ MAGAZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。