ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry、Android M ベータテストプログラムに「DTEK50」を追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerr が PRIV で展開している Android 6.0 のベータテストプログラムを「Android M ベータプログラム」に改名し、対象に最近発売された新モデル「DTEK50」を追加しました。「Android M ベータプログラム」は BlackBerry の開発者向けサイト「BlackBerry Beta Zone」のメンバーのうち、參加した人にアップデート版ファームウェアを先行配信して開発に役立てる取り組みです。DTEK50 向けの「Android M ベータプログラム」は実際にはまだ始まっていませんが、BlackBerry Beta Zone のメンバーサイトで DTEK50 を登録する同プログラムが始まり次第、順次招待されます。BlackBerry はまた、Android アプリ「BlackBerr Hub+」のベータテストプログラムも開始しました。同プログラムは「BlackBerry Hub+ Suite ベータプログラム」という名前で参加者を募集しています。「BlackBerry Hub+ Suite ベータプログラム」はスマートフォンの機種に関係なく参加できるようになっています。Source : BlackBerry

■関連記事
Google、NexusやAndroid One向けの「端末アシスト」アプリを提供終了へ
Android版YouTubeの動画プレイヤーのUIが一部変更
Garmin、耐久性とデザイン性を兼ね備えた高級志向のGPSスマートウォッチ「fēnix Chronos」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP