ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

<幼児食>ゆでてそのまま食べるようになる前のひと工夫。ブロッコリー完食メニュー!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

野菜たっぷり幼児食レシピ、前回はこちら:<幼児食レシピ>切り方ひとつでピーマン完食!赤や黄色の甘みがおいしさアップ

野菜が足りてないなと思ったら、ひとまずブロッコリーをゆでてそのまま食べたり、サラダにしたり…他の食材と一緒に調理するのには、レパートリーが少ない野菜です。

それでは子どもはなかなか食べてくれません。ちょっと歯ごたえを残すのもNG。

ならば、そのままのブロッコリーが食べられるようになるまで、ちょっと邪道かもしれないけれど、やわらかめにゆでて煮たり、好きな味つけで食べられるようになって欲しいという願いからできたレシピです。

ブロッコリーとしらす和え(副菜)

ブロッコリーは茎のかたいところを切り、小房に分けてゆでる。鍋にだし汁、しょうゆ、砂糖を入れて中火にかけ、煮立ったらブロッコリーとしらすを入れて煮る。

◇ポイント

ブロッコリーがやわらかくなるまで煮ると食べやすい。

ブロッコリーをほぐして煮汁ごとごはんにかけて食べてもおいしい。

ブロッコリーのフリッター(副菜)

ブロッコリーは小房に分ける。ボウルに薄力小麦粉と水、カレー粉、塩を混ぜておく(A)。フライパンに揚げ油を熱して、ブロッコリーをAにくぐらせて衣をつけ、じっくりと揚げる。

◇ポイント

マヨネーズとケチャップを混ぜ合わせたソースをつけて子どもが喜ぶ味つけに。

カレー粉はパウダーのものが使いやすい。

衣をたっぷりつけるとフワッと揚がる。

ブロッコリーの和風パスタ(主食)

ブロッコリーは小さめの小房に分け、茎は皮を厚めにむいて細かく切る。ひじきは水に戻して食べやすく切る。鍋に湯を沸かし、塩を入れてスパゲッティとブロッコリーをゆでる。ゆでている間に、フライパンに豚ひき肉を入れて炒める。色が変わったらみそ、しょうゆ、砂糖、酒を加えてみそが溶けるまで炒める。ゆであがったスパゲッティとブロッコリー、ゆで汁をフライパンに加えて、ひじきも炒め合わせ、仕上げにオリーブオイルを少し加えて完成。

◇ポイント

ブロッコリーはスパゲッティと同じ時間やわらかくゆでると食べやすくなる。

カルシウム、鉄分、食物繊維などの含有量が高いひじきと合わせて栄養たっぷり!

茎の部分も厚めに皮をむいて細かく切れば食べやすい。 関連記事:食べてくれた瞬間は思わずガッツポーズ!とろみに香り、工夫をこらした手作り離乳食

著者:haruzo

年齢:37歳

子どもの年齢:5歳、2歳1カ月

5歳と2歳になる二人の男の子の母。出版社で編集者として勤務した後、出産を経て、現在は専業主婦に。長男の幼稚園入園を機に、ママ友事情を垣間見る日々。料理をつくること、食べることが好きで、子どもが『おいしい!』と喜んでくれる笑顔が見たくて、ごはんづくりに励む毎日。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

<幼児食レシピ>切り方ひとつでピーマン完食!赤や黄色の甘みがおいしさアップ
布地?樹脂?スモック…?いろいろある食事エプロン、どれが正解!? by きのかんち
<幼児食レシピ>にんじん好きも苦手な子も、喜ぶ顔がたくさん見られる鉄板メニュー!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。