ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外旅行初心者にもオススメ!マレーシアの魅力がわかる旅行記まとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは、Compathy Magazineライターの新田浩之です。

今回は、東南アジアのマレーシアをご紹介します。マレーシアは日本から近く、様々な楽しみ方ができる国。しかも治安が安定しているので、海外旅行初心者にもオススメな国です。

それではマレーシアの楽しみ方をログブックを使って見ていきましょう。

①首都クアラルンプールの魅力


最初にご紹介するのはKazunori Inoueさんのログブックから。Kazunori Inoueさんは首都、クアラルンプールを満喫したようです。美しい写真を通じてクアラルンプールの魅力を伝えていますが、圧巻はペトロナスツインタワーの写真。きっと、その高さに驚かれることでしょう。

Kazunori Inoue「Kuala Lumpurへの旅

②クアラルンプールから一足伸ばしてマラッカへ


首都クアラルンプールだけではもったいない! 時間がなくてもマラッカには行ってみましょう。クアラルンプールから日帰りで行けます。Takayuki Kumagaiさんのログブックを見ると、世界遺産、マラッカの魅力がわかるのではないでしょうか。ぜひ、Takayuki Kumagaiさんのログブックを参考にマラッカへ行ってみましょう。

Takayuki Kumagai「マレーシア半島の古き良きヨーロッパの町並みマラッカ

③キレイな海で魚たちと一緒に泳ぎませんか?


マレーシアはリゾート地としても有名です。Cielさんはシパダン島を訪れ、リゾート気分を満喫しました。ログブックを見ると、海の透明度に思わずため息が出てしまうかもしれませんね。そして、魚たちと泳ぐのは本当に楽しそう! ぜひ、次の週末はマレーシアでリゾート気分を味わいませんか?

Ciel「カメ・サメに会いまくり!透明度抜群 憧れのシパダン島

④様々な楽しみ方ができるマレーシア


最後に紹介するのはShino Ichimiyaさんのログブックです。Shino Ichimiyaさんは友人とランカウイ島に行きました。ログブックではランカウイ島の魅力はもちろん、おいしそうなマレー料理も紹介。マレーシアには様々な楽しみ方があることを、このログブックから感じられることでしょう。

Shino Ichimiya「ランカウイ島/毎日海に沈む夕陽を見て過ごす贅沢

マレーシアへ行く前に、実名制の旅行記Compathyで「行ってみたい!」ところをチェック! (「行ってみたい!」の使い方はこちら

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP