ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チンパンジーから学んだベッド「人類進化ベッド」を関東初お披露目!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ベッドの既成概念を覆す未来型のベッド

2016年7月28日(木)から9月13日(火)まで、東京・新宿の「リビングデザインセンターOZONEにて、「心地よい眠りを探そう ぐっすり。」展が開催されています。

日本の夏を快適にする寝具やベッド、ベッドリネン、快適な眠りへ誘うインテリアアイテムなどが紹介されていますが、中でも注目したいのが「チンパンジーのベッド 快眠への7つの工夫」と題された展示です。

木の上にベッドを作るチンパンジーの生態をヒントに生まれた「人類進化ベッド」のプロトタイプを紹介。これは今春、京都大学総合博物館で開催された「ねむり展―眠れるものの文化史」を一部再編集したもので、関東では初お披露目となります。

「人類進化ベッド」は、チンパンジーが本能でつくるベッドを参考にして、座馬耕一郎博士と寝具メーカー「イワタ」が協働して制作したもの。人間の快適な眠りとも共通項があり、その7つの工夫とベッドづくりの様子も映像で紹介されます。

心地良い眠りを探そう ぐっすり。

会期:2016年7月28日(木)~9月13日(火) 10:30~19:00 ※祝日を除く水曜日休館

会場:リビングデザインセンターOZONE/東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー

入場料:無料

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

アイノ・アールトの生涯と素顔とは?夫・アルヴァ・アールトと歩んだ25年に迫る
フランス発の”理想の手帳”が日本初上陸! 紙の専門ブランド「THIBIERGE PARIS」が開発
「いい顔」の植物+器100点以上が集まります「叢ー器を纏うー」展

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP