体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

惑星が皿に、クレーターがボウルに!「宇宙」がテーマのディーゼル リビングのテーブルウェア第2弾

diesel-living-cosmicdinner_005

ファッションブランド・DIESEL(ディーゼル)のホームコレクションライン「DIESEL LIVING」から、テーブルウェアシリーズ「COSMIC DINER」が発売されています。

本シリーズは、ディーゼル リビングと生活雑貨ブランド・SELETTI(セレッティ)がコラボレーションするテーブルウェアコレクション「DIESEL LIVING with SELETTI(ディーゼル・リビング・ウィズ・セレッティ)」の第2弾。

▽DIESEL LIVING with SELETTI 第1弾

第2弾のテーマは「宇宙」で、食卓を宇宙に早変わりさせてくれるアートコンシャスなシリーズに仕上がっています。

メインとなるプレートセット「COSMIC DINNER」は、皿を惑星に見立てたデザイン。リアルなプリントがスペーシーな食卓を演出してくれます。そのほか、宇宙飛行士の姿をしたフラワーベース、ロケットを模したソルト&ペッパーミル、隕石をイメージしたグラス、月のクレーターを凹凸で表現したボウルなど、合わせて全5種を展開。

遊び心に溢れたデザインはディーゼルとセレッティのダブルネームならでは。全国のディーゼル直営店で展開されていますので、他にはないテーブルセットをお探しの方、パーティーや店舗で宇宙空間を演出したい方は、ぜひ店舗で実物をチェックしてみてください。

diesel-living-cosmicdinner_004 惑星がリアルに表現されたプレート。全11種の星のデザインが展開されています。 diesel-living-cosmicdinner_003 ロケットの形をしたソルト&ペッパーミル。70年代に活躍した本物のロケットのグラフィック、色、質感からインスパイアされたアイテムです。木製。 diesel-living-cosmicdinner_006 月のクレーターがイメージソースのコーヒーカップとボウル。ゴツゴツとした質感がポイントです。 diesel-living-cosmicdinner_001

宇宙飛行士の花瓶。インテリアオブジェとして空間のアクセントにも。

diesel-living-cosmicdinner_002 第1弾の工具&工業機械シリーズのカトラリー、グラスとのコーディネート。モチーフが全く異なっていても相性抜群です
1 2次のページ
TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。