ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【最強】必見! ポケモンGOで142種類コンプリートした達人が「採集テクニック5選」を伝授!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
kabukin2

スマホのGPS機能を駆使した、ヴァーチャルリアリティゲーム「ポケモンGO」(任天堂 / ナイアンティック社)。世界中でブームとなっており、多くの人たちがプレイに没頭している。皆さんの周囲にも「ポケモンGO」にハマっている人がいるのではないだろうか。

・完全コンプリートは145匹
そんな「ポケモンGO」には、同一地域で捕獲できる142匹のポケモンが存在する。そのほか、地域限定のポケモンが3匹(自分の地域を含めると4匹)、イベント用のシークレットポケモンが3匹いるといわれている。よって、通常コンプリートは142匹、完全コンプリートは145匹となる。現在、イベント用シークレットポケモンは出現していないので数に含まない。

21

・達成した人気ユーチューバー
日本では、142匹のポケモンを捕獲すればコンプリートとなるのだが、ついにコンプリートを達成した人気ユーチューバー「カブキン」氏が、動画でその喜びを語ると同時に、ポケモンをコンプリートするためのテクニックを話してくれた。ちなみにカブキン氏は、日本コンプリート142種とアメリカ限定ポケモン1種で、合計143種を集めている。

・ポケモンGOマスターのカブキン氏からアドバイス
1. タマゴをとにかく孵すこと
タマゴを集めまくって、ひたすら歩き続けることが大事です。たとえ距離数が少ないタマゴでも良いポケモンが出現することが多々あります。タマゴを集めて、歩いて、それをしつこく繰り返しましょう。

2. 自然が多い場所に行くべし
公園、海沿い、芝生、植林など、自然が多い場所でプレイするのが良いですね。単なる山や森ではポケストップが少ないので、街中の公園や開発地区などがポケモンが出現しやすくておすすめです。

3. ポケストップ密集地をぐるくる回る
ポケストップが密集している半径500~1000メートルの範囲をぐるぐるとめぐって、アイテムとポケモンとタマゴを集めまくると良いです。たとえば「銀座はポケストップ密集地」と言われています。しかし同じポケモンしか集まらなくなるので、定期的に他の地域に移動することも必要です。

4. 完全コンプリート目指すならやはりタマゴ
日本では142種類でコンプリートですが、海外のポケモンも含めれば145種類でコンプリートになります。アジア、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアの4種類の地域限定ポケモンがいますが、その国に行って地域限定ポケモンを見つけられなかったとしても、その地域で出に入れたタマゴなら、そこから地域限定ポケモンが生まれる可能性があります。

帰国後でも「海外で手に入れたタマゴ」なら、そこから地域限定ポケモンが生まれる可能性があります。私はアメリカで手に入れたタマゴからケンタロスが生まれました。日本の自宅の風呂場で(笑)。

5. せめてレベル20にしておこう
レベル20になるとモンスターボールがパワーアップしたスーパーボールが手に入るようになり、ポケモンを捕獲しやすくなる。レベルアップばかり目指すのはつまらないが、せめてレベル20にはしておいたほうが、ポケモンを集めやすくなります。

24 23 22

・みんな頑張れ!
皆さんはどれくらいポケモンを捕獲することができただろうか。このゲームはレベル20あたりからレベルが上がりにくくなり、大きな壁になると言われている。

しかし「ポケモンGO」を楽しむならば、ポケモンを集めているうちにいつの間にかレベルが上がっていたとうパターンが最良。無理にレベルアップを目指さず、ポケモン集めをメインにしてみてはいかがだろうか。

ちなみに、ポケモンがどこにいるのかすぐにわかるサイト「PokeVision」も人気のようだ。

もっと詳しく読む: ポケモンGOで142種類コンプリートした達人が「採集テクニック」を伝授(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/08/25/pokemon-go-complete/ http://buzz-plus.com/article/2016/08/25/pokemon-go-complete/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。