ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

深まる秋の趣溢れる沖縄をしっぽり味わう、11月旅行おすすめ20選

DATE:
  • ガジェット通信を≫
深まる秋の趣溢れる沖縄をしっぽり味わう、11月旅行おすすめ20選 沖縄

国内屈指の旅行観光地、沖縄。

異国情緒が入り混じった独特の文化は唯一無二。

物思いの秋にはぜひ、琉球の歴史を学び戦地跡を巡り、

どのような時を重ね今の沖縄があるのか想いを馳せてみては。

リゾートだけでは見えてこない何かを必ず得られるはず。

秋が熟成する11月の沖縄、今しかない旅と風情を堪能して。

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

首里城

首里城

1945年の沖縄戦で消失したが1992年11月に復元された。14世紀末より琉球王朝時代の政治文化の中心として、繁栄してきたが、沖縄戦を含め4度消失し、復元を繰り返す。現在の建物は、平成4年に復元され、平成12年には「琉球王国のグスク及び関連道産群」として、「世界遺産」に登録される。

\口コミ ピックアップ/

一度は行っておきたい沖縄の世界遺産。

首里城だけでも見どころはたくさんありますが、首里城公園全体ともなると広さもあるのでかなりの時間が必要になりますが見る価値はありますので、ぜひいろいろ回って欲しいです。

首里城自体は入館に料金がかかりますが、料金を払ってでも一度は中まで見ておきたい沖縄の世界遺産です。

琉球王国の時代に少しだけ触れることができます。 首里城

住所/沖縄県那覇市首里金城町1丁目2番地

「首里城」の詳細はこちら

守礼門

守礼門

首里城には6つの門があり、ここはその第二楼門。最初の名を待賢門と称し、のち梁上に「首里」の二字を掲げ、首里門と俗称された。尚清王代に「守礼之邦」と掲げるようになってから守礼門と称せられるようになる。これは、戦後沖縄の平和主義のシンボルとしても名高くなった。約450年前の建築。

一見中国風に見えるが、琉球独特の手法で造られたもので王朝時代の建築文化の代表作の一つだった。残念なことに戦災で焼失、1958年に再建された。赤と白のモザイク模様の瓦屋根、二層の屋根の配置の妙と、どっしりした上部を支える四本柱、重厚感と瀟洒をないまぜた容姿は、南の陽光の下で美しい。

\口コミ ピックアップ/

【琉球は礼節を重んずる国である】という表記の 門!

「礼節を守る」という意味で、門に掲げられている看板には

【守礼之邦=しゅれいのくに】と書かれている。

「琉球は礼節を重んずる国である」という意味があるそうです。

沖縄の象徴の建築物だと、思いました。 守礼門

住所/沖縄県那覇市首里金城町1

TEL/098-886-2020

「守礼門」の詳細はこちら

首里金城町石畳道

首里金城町石畳道

石畳道は1522年、尚真王代に初めて造られた。首里城の入口を起点とし、金城坂、金城橋、識名坂を経て真王橋に達し、延長340m。琉球石灰岩の平石を敷きつめ、何代もの人々の往来で、なめらかな光沢をたたえている。首里城内外の美化政策と、貿易港那覇に至る基幹道路として舗装され、和寇撃退の為にも利用されたという。

現在残っている石畳は238mにわたり、約30m下った所には東西約50m、南北約15mの地域に大赤木6本、琉球榎1本の巨木が見事に繁茂し、苔むす石畳や赤瓦屋根の民家とともに、古都首里の城下町を思い起こさせる。大アカギのうち最も大きいのになると、樹齢が300年、胸高周囲5.2m、樹高13m、枝ばり17mにも達し、1972年、国の天然記念物に指定されている。

\口コミ ピックアップ/

昔から変わっていない。首里の街並み。復帰前から古風ですけど街並みがきれいです。

石畳道は何度も通りましたが、楽しかった当時の思い出がよみがえります。

昔みたいに、体力はないですが元気なうちに思い出をいっぱい作りたいですね~。 首里金城町石畳道

住所/沖縄県那覇市首里金城町2-35付近

TEL/098-917-3501

「首里金城町石畳道」の詳細はこちら

中城城跡

中城城跡

琉球王国時代の記憶を、今に伝える中城城跡。自然の岩石や地形を巧みに利用した美しい曲線の城壁、当時の巧みな石積技術を目の前で見る事ができます。「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一つとして、世界遺産として登録されました。

\口コミ ピックアップ/

沖縄にある城の中では一番敷地面積が広く、隙間無く積み上げられた彎曲の石壁は見事なものです。この遺跡を見ずして沖縄を語る人はまだまだ素人です。 中城城跡

住所/沖縄県中頭郡中城村字泊

TEL/098-935-5719

「中城城跡」の詳細はこちら

国際通り

国際通り

那覇のメインストリート・国際通りは、“奇跡の1マイル”と呼ばれている。第2次大戦ですべて焼き尽された町から驚異的な復興を遂げ、沖縄人パワーのシンボル的存在となった。パレットくもじ前から安里三差路までの1.6kmには飲食店やブティックが軒を連ね、1日中人通りが絶えない。脇に広がる“市場本通り”“平和通り”“公設市場”などの路地は、一種バザール的なムードで、見て歩くだけでも充分楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

全長約1.6kmの国際通りは、「奇跡の1マイル」と呼ばれるほど、第二次世界大戦で 焼け野原となった沖縄の復興の象徴のようです。

お土産屋や飲食店、服屋などのお店がずらりと並んでてたのしかったです。 国際通り

住所/沖縄県那覇市松尾・牧志周辺

TEL/098-863-2755

「国際通り」の詳細はこちら

万座毛

万座毛

恩納村にある沖縄を代表する景観。隆起サンゴ礁の断崖上の高麗芝の平担地で、青海原との調和が美しい。

\口コミ ピックアップ/

海に吸い込まれてしまいそうになります。日本にこんな綺麗な場所があったのかと感動してしまいましたが、戦争の頃ここから身を投げた悲しいおなはしを聞き切なくなりました。 万座毛

住所/沖縄県国頭郡恩納村字恩納

TEL/098-966-1210

「万座毛」の詳細はこちら

御嶽

御嶽

先祖神の来臨する霊所のことで、沖縄の各地にある。本土の鎮守森に似ており、社殿はなく、岩や断崖の下に拝所があり、森のようになっている。

\口コミ ピックアップ/

沖縄の方々にとって、とても神聖な場所だと勉強していきました。

そういったことを踏まえて、真剣に観光してきました。

パワースポットと言うと軽々しいですが、とても厳かな雰囲気です。 御嶽

住所/沖縄県那覇市沖縄県県全域

「御嶽」の詳細はこちら

斎場御嶽

斎場御嶽

平成12年12月世界遺産。琉球最高の聖地で、アマミキヨが造った七御嶽のひとつとされる。国王の参詣や聞得大君(琉球の最高神女)の即位儀礼などが行われた。「セーファ」とは「霊力に豊に満ちている場所」の意味である。

\口コミ ピックアップ/

斎場御獄は昔は男子禁制の場所で、琉球最高の聖地であり、神聖な場所であるため慎んで行動。入り口付近の坂が急で履物には注意がいります。これは斎場御獄にある大庫理という場所です。 斎場御嶽

住所/沖縄県南城市知念字久手堅

TEL/098-949-1899

「斎場御嶽」の詳細はこちら

久高島

久高島

沖縄の祖先神アマミキヨが降り立ち、五穀の種を蒔いたという。琉球王朝時代太陽神信仰にかかわる島として神聖視され、国家的な信仰の対象になった。古代祭祀も伝承され「神の島」ともいわれる。

\口コミ ピックアップ/

南城市にある島です。

もちろん、ただの島ではなく「琉球神話聖地の島」で、今でも聖地として崇められています。

この島は、世界遺産である「斎場御嶽」から眺めることが出来、その光景はまさに神秘的でした。

私は「斎場御嶽には、この久高島が見える光景を見るために来た」と言っても過言ではないくらい「久高島」に興味を持っていました。

ただ、残念ながら島には渡っていません。時間調整がど~してもつかなくて断念しました。本当に行けなくて悔しい思いをしたものです。 久高島

住所/沖縄県南城市知念字久高

TEL/098-948-7110

「久高島」の詳細はこちら

残波岬

残波岬

岸壁が1kmつづく景勝地。

\口コミ ピックアップ/

戦争中、追いつめられた多くの人が、殺される位ならと残波岬から飛び降りて亡くなられた過去があるため地元の人からは怖がられている場所です。

お祈りしに行く位ですが、景色はとてもきれいです。 残波岬

住所/沖縄県中頭郡読谷村宇座

TEL/098-982-9216

「残波岬」の詳細はこちら

真栄田岬

真栄田岬

伊江島,本部半島の山並を一望する隆起サンゴ礁の岬。

\口コミ ピックアップ/

この辺は近くに残波岬など断崖絶壁のスポットが点々としています。真栄田岬は青の洞窟があり、ダイビングスポットとして人気の場所です。海がとてもきれいな場所です。 真栄田岬

住所/沖縄県国頭郡恩納村字真栄田

TEL/098-966-1280

「真栄田岬」の詳細はこちら

旧海軍司令部壕

旧海軍司令部壕

沖縄戦で日本海軍沖縄方面根拠地隊司令部が設置された地下壕です。 迷路のように掘りめぐらされた壕内には、昭和20年6月13日海軍沖縄守備隊司令官大田少将が部下将兵とともに自刃した司令部屋や医務室、衣糧庫、発電室が残り、また丘上には、司令官大田実少将ほか多数の将兵をまつる海軍慰霊碑が建立されています。

\口コミ ピックアップ/

戦争という悲しい時代が沖縄を取り巻いていたのをまじまじと見せつけられました。この窮屈な場所に縛り付けられていた事実をもっと皆さんに伝えるべきだと思いました。

華やかな観光地巡りもいいけれど、沖縄の戦争の歴史を目の当たりにするのも大切だと思います。過去を見つめ、これからの暮らし方を見直してみてはいかがでしょうか。 旧海軍司令部壕

住所/沖縄県豊見城市字豊見城236

TEL/098-850-4055

「旧海軍司令部壕」の詳細はこちら

ひめゆりの塔

ひめゆりの塔

ひめゆり部隊は、昭和20年3月、軍の要請によって師範学校女子部、第一高女生徒320名で結成され、南風原陸軍病院に特志看護婦として配属された。彼女らは常に地下水のしみる狭い壕内で看護活動を続け、食事の世話から遺体の埋葬まで17~8才の乙女には痛ましいほど働き続けたという。部隊の南下にともなって彼女らの中からも死傷者がではじめた。塔のそばにある洞窟は、南下した第3外科壕のあったところで、敵軍に包囲され一歩も外へ出ることができず、自決する者や、アメリカ軍の毒ガス攻撃で、約200人の生命がうばわれた。女子部生徒211名及び職員16名を合祀している慰霊塔である。

\口コミ ピックアップ/

戦争のせつない記録がここにあります。今では華やかイメージの沖縄が 昔は激戦地であったことを改めて痛感します。

リゾート気分の旅行者には気持ちが下がるスポットかもしれませんが、旅行期間のほんの数時間でもここを訪れて、故人の記録を胸に刻んでみてください。

観光客は一度足を運んでいただきたい。なぜ沖縄がかたくなに戦争を拒むのか、米軍を拒むのか。沖縄の暗い歴史を見れる場所です。

語り部もあと10年ではいなくなるかと思います。その前に一度、聞いてみるのみいいでしょう。 ひめゆりの塔

住所/沖縄県糸満市伊原671-1

TEL/098-884-1115

「ひめゆりの塔」の詳細はこちら

サトウキビ畑

サトウキビ畑

高さ3~6mの丈があり、茎からのびた葉も1mを超すというサトウキビが一面に広がっているサトウキビ畑は、沖縄を代表する風物となっており、沖縄の農業生産額の首位を占め、また、砂糖の原料となる事から、重要な作物ともなっている。

\口コミ ピックアップ/

石垣島のとうふの比嘉に行く途中の道がサトウキビ畑でした。

沖縄には何度か行ってますが、サトウキビ畑の中を通るのは初めてだったので感動しました。

森山良子さんのあの歌が頭の中で流れました。 サトウキビ畑

住所/沖縄県那覇市他県内全域

「サトウキビ畑」の詳細はこちら

知念岬公園

知念岬公園

青い空とはるか彼方に広がる水平線を眺める景勝地 斎場御嶽近く、体育センターの裏手に広がる公園。緑の芝生が美しい散策路が整備されていて、岬の先端からは南部の大海原と沖に浮かぶクマカ島や久高島が望める。初日の出スポットとしても有名で、元旦には多くの人が訪れる。

\口コミ ピックアップ/

斎場御嶽の近く。知念岬とても美しく必見のスポットです。南部は戦史史跡が多く高齢者の方々が訪問するケースが多いと思いますが、ここは岬の公園でありながら総バリアフリーになっていて先端部分まではたとえ車椅子でも行って景観を楽しめます。 知念岬公園

住所/沖縄県南城市知念字久手堅

TEL/098-946-8817

「知念岬公園」の詳細はこちら

伊計島

伊計島

宮城島と伊計大橋で結ばれる周囲7kmの平坦な島。伊計大橋を渡ってすぐの伊計ビーチはきめ細かな砂浜が広がり、透明度が高く、海水浴やキャンプで訪れる観光客で賑わいます。塩の干潮に関係なく泳げるのも特徴でマリンスポーツも楽しめます。海岸沿いに奇岩絶壁が多く、好釣場としても知られている。

\口コミ ピックアップ/

昔ながらの沖縄。これぞ沖縄って感じの場所です。橋を渡る時の海のきれいさ。風の気持ちよさ。渡った後はのんびり歩いて散策がおすすめです! 伊計島

住所/沖縄県うるま市与那城伊計

TEL/098-965-5634

「伊計島」の詳細はこちら

護国神社

護国神社

日清・日露戦争をはじめ、戦争の犠牲になった霊を合祀した神社。

\口コミ ピックアップ/

護国神社は県出身の戦没者をお祭りする神社ですが、沖縄県にも沖縄出身の軍属の方々などをお祭りする護国神社があります。悲惨な沖縄戦でしたが一兵卒の兵隊さんには罪はありません。安らかに祖国をお護りください。那覇の護国神社は琉球風でなく本土の神社の雰囲気でした。 護国神社

住所/沖縄県那覇市奥武山

TEL/098-857-2798

「護国神社」の詳細はこちら

沖縄県営平和祈念公園

沖縄県営平和祈念公園

沖縄戦終焉の地となった摩文仁の地にある県営公園。園内に建設された沖縄県平和祈念資料館・敵味方の区別なく沖縄戦で戦死した23万余の犠牲者の名を刻んだ平和の礎・国立戦没者墓苑がある。

\口コミ ピックアップ/

駐車場も広く敷地の移動に際しても高低差を緩くする配慮がなされ老若男女問わず訪れる事が可能な非常に整備された公園です。資料館や岬の景観を楽しむ場所もすばらしく良いです。沖縄戦で命を落とした民間人、旧軍属、米兵も出身地別に記名された慰霊碑があります。すばらしい。

今ほど沖縄に対立構造を持ち込もうとする人々が増えイデオロギー施設にならないように、意地張らず敵味方それぞれを慰霊する施設でありますようにと願います。 沖縄県営平和祈念公園

住所/沖縄県糸満市摩文仁545

TEL/098-997-2765

「沖縄県営平和祈念公園」の詳細はこちら

久米島

久米島

那覇市の西100キロに浮かぶ島。島全体が「沖縄県立自然公園」に指定されており、日本の渚100選に選ばれている“イーフビーチ”や“はての浜”などのビーチの他、ラムサール条約に登録されている“久米島の渓流・湿地”など自然環境が豊かな島。また、古くは琉球と中国の貿易の中継地の役割を果たしていたこともあり、歴史・文化が深く、戦禍を免れた文化遺産などが数多く残っている。

\口コミ ピックアップ/

素朴で美しい島。見どころが色々あり、歴史も感じながら巡ることができた。美しい海と風に揺れるサトウキビ…沖縄の原風景を感じる。 久米島

住所/沖縄県島尻郡久米島町字嘉手苅

TEL/098-985-7121

「久米島」の詳細はこちら

伊江島

伊江島

本部半島の北西9kmに浮かぶ島。かつて沖縄戦最大の激戦地。今はモクマオウの緑とリーフの美しい観光地。

\口コミ ピックアップ/

観光客の心に平和をくれる。本部から日帰りでも行ける離島。フェリーで30分かけてわたるだけで、違う空気を感じられるものですね。海もタッチューからの景色もキレイ。流れる島時間。

苦難の歴史から現在進行形で反戦をかかげる島です。 伊江島

住所/沖縄県国頭郡伊江村字西江上

TEL/0980-49-2906

「伊江島」の詳細はこちら

※この記事は2016年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

深まる秋の趣溢れる鹿児島をしっぽり味わう、11月旅行おすすめ20選
グルメに買い物・・・おすすめのSA・PAガイド【東北・磐越・山形】
深まる秋の趣溢れる東京をしっぽり味わう、11月旅行おすすめ20選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。