ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Chim↑Pomエリイがメキシコで見た「穴」の正体

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜深夜1時からの番組「SPARK」(水曜ナビゲーター:水曜日のカンパネラ)。水曜日のカンパネラ・コムアイがお送りした8月24日(水)オンエアの「必殺! 仕事人の館」のコーナーには、アーティスト集団Chim↑Pomからエリイさんが登場しました!

エリイさんは、1カ月ほどメキシコに滞在していたそうです。

コムアイ:メキシコに行く前はどんなイメージだった?
エリイ:死ぬかもしれないって思ったよ。皮を剥がされて欄干にぶらさげられると思った(笑)。
コムアイ:どういうイメージなの(笑)。
エリイ:日本から見たイメージだと、麻薬とかヤバそうじゃん。でも行ったら、いい人ばかり。

と、想像とは全く違っていたそうです。そもそも、Chim↑Pomがメキシコに行った目的は何だったのでしょう?

エリイ:メキシコとアメリカの国境にティファナっていう街があって、そこでインタビューをしたり、制作をしたりしてたよ。みんな、ティファナから国境を越えてアメリカに行きたいと思ってるんだけど、お金持ちの人しか行けないの。行けずにティファナで人生を終えてしまう人が多くて。
コムアイ:へぇ〜。
エリイ:それで、ティファナの国境にツリーハウスで「USAビジターセンター」っていうのを作ったの。国境を越えたくても越えられない人が訪れるっていう。

国境にあるため、まさに目の前はアメリカなのですが、実は、エリイさんもアメリカに入れないそうです!

エリイ:それが、とばっちりで…。ある番組に出たんだけど、私の隣に座ってた共演者がアメリカのブラックリストに載ってて、一緒に番組に出てたってだけで、私だけ入れないことがわかったの。だからアメリカに行くのはやめようと思って。でも、そのおかげでメキシコに行くことができて。
コムアイ:たしかに。いいよね、ティファナの人と同じ気持ちで国境ラインに立ってるっていう(笑)。
エリイ:そう。「私も(アメリカに)行けないんだ」って話すと「なんで!?」って言われて(笑)。

そんな、エリイさんを見た現地の人は、エリイさんにアメリカへ行ける”裏技”を教えたそうです。

エリイ:現地のおじさんに「いいところを紹介する」って言われて。それが、アメリカに通ずるトンネルなの。
コムアイ:ええ〜!
エリイ:400メートルあって。出口は3つくらいなんだけど、まだ捕まった人はいないんだって!

コムアイは感心しきりでした。さすが、Chim↑Pomは、目のつけどころが独特ですね。コムアイとエリイさんは、歌舞伎町公式放送局「TOCACOCAN」のサイトでも対談していて、現在公開中とのこと。そちらも要チェックですね♪

さて、「SPARK」木曜日は、今市隆二(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が担当します。8月25日(木)のオンエアは、ゲストに久保田利伸さんが登場! 音楽を中心にいろいろなお話をします! 久保田さんへのメッセージもお待ちしてます。深夜1時をお楽しみに!

【関連サイト】
「SPARK」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP