ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

多国籍で異国情緒たっぷりの街、蒲田

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の14時からの番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)のワンコーナー「KODANSHA HERE AND THERE〜for reading」。今週は「異国を感じるトーキョー」をテーマにお送りしています。8月24日(水)のオンエアは、蒲田をピックアップしました。

池上線と多摩川線が出合う、東急の蒲田駅。高い天井のその駅舎は、ヨーロッパや南米やアジアのどこかの街のターミナル駅を思わせます。駅ビルを出て、夜にはネオン輝く小道を行くとタイ、フィリピン、ベトナム、四川、インド、メキシコ、ドイツ…いろんな料理を示す看板が次々と現れます。

本場のフォーが味わえるという行列必至のベトナム料理店、羽根つき餃子が有名な老舗の中華料理店など、多国籍な店舗が軒を連ねます。

池上線のガードレール下の小道、その名も「バーボンストリート」はアメリカ南部のような趣たっぷり。中でも、ディープな台湾料理店「喜来楽(シライル)」はおすすめのお店です。

昼間、道を歩くといろんな言語が耳に入ってくる蒲田は、まさにインターナショナルな街の一つ。
空港から近いこともあり、航空会社のパイロットや客室乗務員やスタッフの人たちも、よく食事に訪れます。

皆さんも、異国を感じに蒲田を訪れてみてはいかがでしょうか?

【関連サイト】
「ACOUSTIC COUNTY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP