ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全米ベストセラー書籍『ヒップホップ・ジェネレーション[新装版]』9/16発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

リットーミュージックは、American Book Award受賞の全米ベストセラー書籍『ヒップホップ・ジェネレーション[新装版]』を9月16日に発売する。

2007年の翻訳版発売後、ヒップホップの成り立ちと時代ごとの変遷、そして人種間の軋轢などさまざまな問題を抱えるアメリカ社会との関わりを、丹念かつドラマチックに描いた名作として、日本のヒップホップ・シーンでも大きな話題となった書籍が、新装版となって再リリース。

ヒップホップの生成に影響を与えたジャマイカの音楽状況、黎明期のシーンの土台となったブロンクスのギャングの物語、ブレイクダンス、グラフィティを含めた初期シーンの動向、そして“公民権運動後”のヒップホップ世代がどのように生き、戦ってきたのかを、緻密な取材と膨大な資料の集積により明らかにしていく。

ライムスター・宇多丸 推薦コメント
およそヒップホップについて何か論じようというのなら、絶対に読んでおくべき決定的な一冊!――特に、「知ってるつもり」な貴方や私にとってこそ。

書籍情報
『ヒップホップ・ジェネレーション[新装版]』
発売:2016年9月16日
定価:2,200円+税
仕様:四六判/808ページ
著者:ジェフ・チャン
序文:DJクール・ハーク
翻訳:押野素子
解説:高橋芳朗
発売:リットーミュージック
詳細:http://www.rittor-music.co.jp/books/16317106.html
<コンテンツ>
LOOP 1.バビロンは燃えている 1968-1977
LOOP 2.プラネット・ロック 1975-1986
LOOP 3.ザ・メッセージ 1984-1992
LOOP 4.ステイクス・イズ・ハイ 1992-2001

関連リンク

リットーミュージックhttp://www.rittor-music.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。