ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏休みがチャンス!いろいろなイベントに参加しよう【ミニコラム】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

時間がたっぷりある夏休み。部活やアルバイト、普段できないようなことをやりたいという人も多いことでしょう。まだ予定が決まっていないという人は、高校生向けのイベントなどに参加してみては?思い出に残るイベントや、将来進む道を決めるのに役立つような夏休みのイベントをいくつかご紹介します。


大学主催の高校生向けイベントをチェック!

夏休みはいろいろな大学が高校生向けに夏休み講座などを開催しています。講座の内容は年によって異なりますが、例えば、トップ科学者による宇宙や原子、天文、ソフトウェアなどの講義が行われる大学もあります。講義を聞くだけではなく、質疑応答もあるので日ごろの疑問をぶつけることも可能です。これは憧れの大学の雰囲気に触れるチャンス!各地の大学でそれぞれ独自のプログラムを開催しているので、調べてみるとよいでしょう。大学主催ではありませんが、ITプログラミングをするキャンプイベントなども毎年開催されています。

社会体験プログラムに参加してみる!

せっかくの長い夏休み、社会に触れる体験をしてみるのもおすすめです。例えば、高校生向けの社会体験プログラムの一つとして、イベントや物販など企画から実行するところまで自分たちで行うというものがあります。収益が出れば収益金をチャリティとして希望団体へ寄付。学校の友達だけでないさまざまな人と協力し、ボランティアとは違う形で社会に触れ、仕事や働くことについて考えてみる良い機会になるでしょう。他にも、高校生が海外からの留学生と触れ合う国際交流プログラムも。きっと貴重な体験になるはずです。

長期旅行やアウトドアイベントを体験!

夏休みは長期旅行のチャンスです。自分で計画を立てて日本を旅してみるのもよいでしょう。ホームステイや国際交流プログラムで英語力を磨き、異文化に触れるのも良い体験になります。忙しい学校生活から離れ、キャンプや山登り、離島での生活などを体験してみるのもおすすめです。満天の星空のもと天体観測をしてみるのもいいですね。普段なかなか触れることのできない大自然の中、自分で考えて動くことは、この先自立した人生を送るためにもきっとプラスに働くはずです。

さまざまなイベントから興味あるものをピックアップしよう!

上にあげた例はほんの一部。夏休みにはさまざまな団体や企業、自治体などが高校生向けのイベントやプログラムを開催しています。さらに、夏祭りや花火大会などのイベントも目白押し。遊びも勉強もバランスよく、有意義な夏休みを送りましょう。


関連記事リンク(外部サイト)

暗記の量が多すぎる!コツを使って効率的に覚えよう!【ミニコラム】
600以上もある私大!自分に合った偏差値で選ぼう!【ミニコラム】

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP