ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【虐め】能年玲奈が美しすぎる浴衣写真をブログ掲載 / 大人げない大人たちのイジメに耐えて「のん」が新たなスタート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
non2

大の大人が徹底的にいじめあげ、芸能界を干された状況下にあった女優の「のん」(23歳)。大人げない圧力により、本名でありながら「能年玲奈」という名を使うことが難しくなり、現在は「のん」と名乗っている。

・天然キャラが最大の魅力
彼女の魅力は美人かつキュートなスタイルにもあるが、なによりも天然キャラが最大の魅力だろう。のんの天然っぷりは「作られたキャラクター」ではない。つまり「売れるために天然キャラを演じている」のではない。

・大女優の頭角
彼女が「二コラ」の読者モデルだった時代からその性格は一貫して変わっておらず、女優として成長はしながらも、根底にある「天然」はそのまま。そんな天然っぷりを魅せながら、ドラマの撮影に入ると現す「大女優の頭角」。そのギャップが、のんの魅力なのだ。

non1

・苦渋の思いで改名した
そんなのんが、能年玲奈名義ではない、「のん公式ブログ」( http://lineblog.me/non_official/ )として自身の情報発信をするサイトをスタート。陰湿かつ不条理なジャガーノートに圧され、苦渋の思いで改名したと思われるが、「名前が変わっても能年玲奈は能年玲奈」として、新たなブログの場を信頼できる仲間とともに設けたのだろう。のんファンの記者は以下のように語る。

・のんファンのコメント
「のんと名乗る能年玲奈がのんでも能年玲奈が能年玲奈であることに違いないのでのんはのんで応援します。のんは能年玲奈なので能年玲奈ファンの我々がのんを応援すれば能年玲奈がのんとして活躍の場を広げられるはず。能年玲奈ファンとして、のんであり能年玲奈であるのんの活躍を期待しています」

non4

・「のんの記事を削除する」という行為
現在、のんをニュースとして報じた大手メディアが「のんの記事を削除する」という行為をしているという。芸能界の「悪しき圧制」に負けるえげつない行為が横行しているわけだ。

芸能界には守るべきルールはあるが、前提として「それがメディアとして正しい行為なのかどうか」を判断する必要がある。情報に検閲があるのであれば、日本はまだまだ発展途上国だ。

・主演として声優をこなす
ちなみに、のんはアニメ映画「この世界の片隅に」で主演として声優をこなす予定。さらに岩手県久慈市の「久慈秋まつり」にも登場する予定だ。今後も、のんこと能年玲奈の活躍に期待したい。

もっと詳しく読む: 能年玲奈が美しすぎる浴衣写真をブログに多数掲載(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/08/25/nonen-rena/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。