ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まぶたのたるみは「首の歪み」が原因だった?「パッチリ目」を手に入れる歪みケア法

DATE:
  • ガジェット通信を≫


こんにちは、コラムニストの愛子です!よく「目を見ればその人のことが分かる」なんて言い方をするように、目は人の印象を決める大切なパーツですよね。まぶたのたるみや、目の左右差、疲れ目の原因は、もしかすると首の歪みが原因かもしれません。今回は、首の歪みを治してパッチリ目を手に入れる方法をご紹介します!

まぶたのたるみは首の歪みと頭皮の凝りが原因?

首からまぶたにかけて、神経が繋がっているため、首や肩が凝ることで目を開ける(瞼を持ち上げる)筋肉が上手く使えず、眠そうな目になってしまうのです。首が歪んでいれば、それが目の左右差に繋がることもあります。


そして首だけでなく、頭皮とまぶたも繋がっています。頭皮の凝りはまぶたのたるみを引き起こし、また目を酷使することで頭皮も凝ってしまいます。体は繋がっているのです。目が腫れぼったい、まぶたがたるんでいるからと言って、目の周辺だけをマッサージしてもなかなか改善しないのはそのためです。

ストレッチでケア

凝り固まった首をほぐすことで、歪みの改善に繋がります。パソコン作業で疲れたときや、お風呂上りなどに行いましょう。


1)リラックスした体勢で座り、左手を右肩に乗せます。

2)首を左に倒し、ゆったり呼吸を続けます。右の首筋が伸びているのを感じましょう。※反対側も行います。

3)呼吸を続けながら、ゆっくり大きく回します。右回し、左回し両方行いましょう。

4)両手を組んで首の後ろ(頭の付け根)に置きます。

5)手を当てたまま、ゆっくり首を後ろに反らしましょう。その状態で3~4呼吸キープ。※これを3回ほど繰り返します。

6)4)の状態で首を左右にゆらゆらとゆっくり揺すります。

7)最後の仕上げ。頭を覆うように両手を乗せて、5本の指先で頭皮を前後に動かします。頭皮と一緒におでこやまぶたが動くのを感じられればOK。


目の周囲をマッサージしても改善しない場合は、他の場所の凝りや歪みが原因かもしれません。試してみてください!

枕でケア

首が歪んだり、凝ったりする大きな原因の1つに、枕が挙げられます。寝起きに首や肩が凝るという方は、今使っている枕が合っていないのかもしれません。

ストレートネック用の枕など様々な商品が売られていますが、闇雲に購入するのではなく、まずはご自身の首の状態を知ることが大切です。整体やオーダーメイドで枕をつくってくれる店舗へ行ってみることをおすすめします。


首の状態は人それぞれ違うので、せっかく高級な枕を買っても自分に合わないというケースもあるのです。それでは勿体ないですから、ぜひ1度プロに見てもらってから購入してください。特に整体は、首の状態を教えてくれるだけでなく、歪みを直接治してくれるのでいいと思います!

いかがでしたか?体は全部繋がっています。どこかがたるんでいる、疲れているということは、他の場所も歪んでいたり凝っていたりする可能性が高いです。改善したい箇所があるのなら、体を全体的にケアすることが大切です!

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

布ナプキンは生理の時だけじゃない?普段使いで子宮あったか、女性のお悩み解消♡
パサついた夏のダメージヘア対策!美髪に導くヘアケア方法3つ
食事で代謝アップ!夏の美肌&美ボディを実現する食べ物3選
彼が冷めてしまうかも・・・。あなたが「重い女」と言われてしまう4つの理由
もしかして、むくみやすい生活実行中!?1分間の太もも・脇腹マッサージでむくみ解消

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP