ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネオTKG「なめたけバターTKG」がふんわり美味しくてごはんがススム

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日々、目からウロコのレシピが生まれるインターネット。今話題なのは、ごはんにかけるだけで美味しいなめたけを、さらに美味しく食べちゃおうという贅沢メニューなんです。
その名も「なめたけバターTKG」が流行しているようなので、実際つくってみましたよ。

【関連:TKGの次はTKSが来てる!人気急上昇のズボラレシピ「卵かけ素麺」】

材料はなめたけ大さじ1程度、卵の黄身、バター1カケ、そして熱々のご飯です。
熱々のご飯にバターを乗せある程度溶かしたら、なめたけと卵の黄身を乗せて完成!

なめたけには甘めの味がついているため、バターと黄身のコクが混ざり合ってふんわり優しい美味しさになりました。濃い味が好きな場合は醤油をちょこっとかけてみてもオッケー。ガガーっと混ぜて一気に掻き込んでも、もちろんオッケー!

ごはんじゃなく、パスタやうどんに乗せてみても絶対美味しいはずなので、もう少し寒くなってきたら、ぜひ「なめたけバターTKG」でお月見でもしちゃってくださいね!

(文:大路実歩子)

関連記事リンク(外部サイト)

女子会にぴったり!大人のフルーツポンチでほろ酔いはいかが?
バーベキューでも大人気の「焼きチーズおにぎり」つくってみた
夏に食べたいボンゴレリッチソーメンはいかが?

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP