ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【東京・府中編】電動工具を売るなら!買取店と高額買取のコツ

  • ガジェット通信を≫

東京・府中エリアに住んでいて電動工具の売却を売却したい時、どんな方法が考えられるでしょうか。例えばネットオークションやリサイクルショップ、不要品買取業者などその方法は多岐にわたります。そんな中でも特に、買取サービスの利用ががおすすめです。買取サービスはちょっとした工夫で高額買取してもらうことが可能です。

高額買取を狙う時のポイントは2つ、業者選定と事前準備です。東京都府中市にも買取業者は多数あり、業者によって査定額は異なるため、より高額で買取をしてくれる業者を選定する必要があります。また、いくつかのポイントをおさえておけば更に高く売れるケースも有ります。今回は、東京・府中エリアでのおすすめ買取店紹介と、買取の方法・手順について説明しますので、チェックしてみてください。

東京・府中でオススメの電動工具買取店

東京・府中ならリサイクルジャパンがおすすめ

出典:リサイクルジャパン

電動工具は高額商品で需要も多いので、中古でも高額で買取をしてくれます。買取業者はたくさんありますが、その中でも特におすすめのお店が、東京都府中市にあるリサイクルジャパンです。

メディアにもよく取り上げられる実績のある業者なので、すでにご存じの方もいるかもしれません。電動工具の買取専門店というわけではないですが、充実したサービスで幅広いジャンルの買取を実施しています。買取を行っている電動工具はハンマードリルやカンナ、チェーンソーなどと、こちらも幅広く取り扱っています。

おすすめ理由1:24時間査定

このお店は24時間いつでも受付をしてくれるので、時間が不規則な仕事の人でも空いた時間に査定をお願いする事ができます。お店に直接持っていく事も可能ですが、東京府中に住んでいても忙しくて持ち込む事ができない人は商品を宅配便で送り査定してもらうネット買取がおすすめです。

おすすめ理由2:出張買取も対応

ちなみに出張買取も実施しており、こちらはなんと無料で出張に出向いてくれ、査定してくれるという至れり尽くせりのサービスです。もちろん新品・新古品の電動工具だけではなく、中古の電動工具でも買取をしてもらうことができます。

おすすめ理由3:買取不可でも大丈夫

また、破損が激しかったり動かなくなってしまったりして買取不可となった電動工具でも、回収や処分も受けてくれるので、「これ買取ってもらえるかなぁ?」と悩んだら一度査定に出してみると良いでしょう。

ネットから商品名や実物の画像などを送れば、概算の見積もりを出してくれます。見積もりの金額に納得できたら、実際に買取を進めていくという流れになっています。東京・府中エリアにお住まいなら、ぜひ一度リサイクルジャパンで見積もりしてみましょう。

電動工具を買取してもらう際の手順

中古の電動工具を高く評価してくれるお店を見つけたら買取を申し込みましょう。多くのネット買取店は宅配買取の形式を取っています。お店によっては出張買取も利用可能です。

宅配買取

宅配買取を選ぶと宅配便を使って電動工具をお店に届けることになります。お店から緩衝材や段ボール箱などの梱包材が送られてくるので、これを使って荷造りします。電動工具が複数ある場合は個別に緩衝材に包むようにしましょう。まとめて包むと破損の原因になります。

また、身分証明書のコピーを同梱する必要があります。電動工具の売買は古物営業法の適用を受けるため身分証明書が必須です。入れ忘れると買取不可能になりますから気をつけましょう。

荷造りが終わったら宅配業者に集荷をお願いします。大型の電動工具の場合、ドライバー1人では運べないかもしれません。事前に大型である旨を伝えたほうが良いでしょう。それほど大きくないものであればコンビニなどで宅配を依頼するのも便利です。なお、梱包材の代金や送料はお店負担の場合がほとんどです。電動工具がお店に着いてから査定が行われます。

査定結果に同意すれば買取成立です。代金は銀行口座に振り込まれます。お店にもよりますが電動工具の発送から代金の支払いまでおおむね1週間程度です。

出張買取

出張買取の場合はお店のスタッフが自宅や工場など電動工具のあるところまで来てくれます。査定や買取はその場で行われ代金はすぐに支払われます。買取の際は身分証明書の提示を求められるのであらかじめ準備しておきましょう。

電動工具を少しでも高く買取してもらうためには?


状態が良いほど高価買取!

電動工具は状態の良いものほど良い価格で買取してもらえる可能性が高いです。新品状態と中古状態では買取価格にかなり差がつく場合があります。例えば、マックスのCN-238の釘打ち機は新品の場合は20,000円程度の価格が付きますが中古ならば10,000円程度です。日立のEC1445H2型のコンプレッサーは新品で75,000円程度、中古ならば55,000円程度の評価になります。

こまめなメンテナンスが鍵!

しかし、工場や現場で毎日のように使用していると新品同然の状態を保つのは難しいでしょう。それでも、こまめなメンテナンスで良好な状態を維持することは可能です。コンプレッサーは使用後に水抜きをしないと壊れる危険性が高まります。使用した後は忘れずに水抜きをすることをおすすめします。

また、ドライバーやドリル類は購入当初は油が塗ってありますが、これは動作を滑らかにする以外にサビを防止する目的があります。使い続けていると油が落ちてきてさびやすくなりますので、使用の前後には油を塗ったほうが良いでしょう。表面にほこりが付着しているときは査定の前に落としておくと買取価格がアップするかもしれません。

定期的な通電が大事

また、あまり使わないからといって放置しておくのも考えものです。特に充電式の電動工具の場合は定期的に通電しないと電池が損なわれる恐れがあります。2~3ヶ月に1回は空運転して充電しましょう。

保証期間・保証書などの確認

さらに、保証期間内の電動工具は相場より有利な価格が付く見込みが高いです。保証書はきちんと保管しておきましょう。このほか、取扱説明書などの付属品の有無も買取価格に影響する場合が多いです。

ま東京府中エリアまとめ

今回東京・府中でおすすめの電動工具買取店を紹介しましたが、電動工具は重いものが多いので、もっていくのが大変!という方もいるでしょう。そんなときはネット買取を利用しましょう。重い電動工具を運ばなくて良いので楽ちんです。また、事前にオンライン上で査定を受けられるためお店ごとの買取価格の比較がしやすいというメリットもあります。

宅配買取の場合、代金は後日銀行口座に振り込まれる形になります。出張買取はその場で代金の支払いを受けられます。なお、状態の良いものほど高額買取の対象になりますが、こまめにメンテナンスすることで買取価格のアップも可能です。また、保証書や取扱説明書があると査定の際に有利です。

ウリドキなら、売りたい電動工具の買取価格が一発で調べられます。こちらも合わせて活用してみてください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP