ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

世界有数の砕氷能力を持つ南極観測船「しらせ」、11日に出港

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
かつての「しらせ」の勇姿

 南極観測船「しらせ」が2011年11月11日、第53次南極地域観測支援活動のため東京港晴海ふ頭から出港する。

 「しらせ」は、最新の南極観測船。南極・昭和基地への物資補給、人員派遣など観測や実験のために使用される。南極観測船としては、「宗谷」、「ふじ」、「しらせ」に次いで4代目となる。船名は3代目の「しらせ」を継承した。南極観測船の所管は文部科学省だが、実際の運用は防衛省が担う。防衛省は「しらせ」を砕氷艦と位置づけており、世界有数の砕氷能力を持つ。

 文科省によると、乗船するのは65名から編成される第53次南極地域観測隊員。同隊は11月下旬に飛行機で豪州へ渡り、同国のフリーマントルで「しらせ」に乗船。南極の昭和基地に向かう。第53次越冬隊は、現在越冬中の第52次越冬隊と来年2月に業務を交代し、越冬観測を行う。

 11月11日のニコニコ生放送の報道番組「南極観測船「しらせ」出港特番! 船内の映像を大公開&越冬隊員が語る南極生活とは!?」では、第50次南極地域観測隊として、実際に「しらせ」に乗船した村上祐資さんと森澤文衛さんが登場。南極の様子や、現地での生活などについて語る。また、番組では「しらせ」出港直前に収録した船内の映像が公開される予定。

南極観測船「しらせ」出港特番! 船内の映像を大公開 & 越冬隊員が語る南極生活とは!?

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] 「南極観測船「しらせ」出港特番! 船内の映像を大公開 & 越冬隊員が語る南極生活とは!?」 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv70377007?po=news&ref=news

(三好尚紀)

【関連記事】
「プラスチックの飛行機が初めて飛んだ」 新型航空機ボーイング787を検証
ボーイング「787」乗客乗せ初フライト、離陸の瞬間「とべえええええ」とニコ生視聴者が大興奮
世界を旅する「部長とカメラ」 空港で出国直前の2人に聞く
「未来は創るもの」 探査機はやぶさのエンジン開発者が語る
オーロラの魅力は「美しい自然現象に振り回される”ドM”な要素

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。