ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レコチョク・ラボ、きゃりーぱみゅぱみゅサンフランシスコ公演をVRコンテンツとして収録

DATE:
  • ガジェット通信を≫

レコチョクの社内研究機関・レコチョク・ラボと、アメリカのVR(バーチャルリアリティー)系スタートアップ企業・vantage.tv社は、今年7月22日に行われた、「Kyary Pamyu Pamyu 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR2016」サンフランシスコ公演の全編ライブVRコンテンツを共同で制作した。

きゃりーぱみゅぱみゅのデビュー5周年を記念した、3度目となるワールドツアーはオーストラリア、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの8都市9公演で開催。サンフランシスコの伝説的コンサート会場「The Regency Ballroom」で行われた同ライブは、会場に360度カメラを含む4Kカメラ計10台を駆使し、ライブ全編の撮影を実施した。

現在、ライブ会場にいるかのような感覚で楽しめ、追体験できる本格的ライブVRコンテンツに仕上げるべく、vantage.tv社がハリウッドのポストプロダクションスタジオにて編集作業中。完成した作品は、国内外のさまざまなコンテンツ系・技術系展示会でのデモンストレーション等で公開が予定されている。

また、先日発表された、きゃりーぱみゅぱみゅの11月9日発売のニューシングル特典VR映像にも一部が収録される予定。

レコチョク執行役員CTO 稲荷幹夫氏 コメント
レコチョク・ラボでは、世界屈指の大規模野外フェスティバル「コーチェラ」「ロラパルーザ」での360 度VRコンテンツの制作・配信などの実績を誇るvantage.tv社と日本を代表するアーティストの一人・きゃりーぱみゅぱみゅさんのサンフランシスコ公演を収録することができて大変うれしく思っています。

素晴らしいパフォーマンスやオーディエンスの熱狂を、vantage.tv社が培ってきた最新技術やノウハウを駆使したVR映像で、日本をはじめ世界中のファンにさまざまなプラットフォームを通じて届ける試みをワーナーミュージック・ジャパンさん、アソビシステムさんと考えていきたいと思います。

vantage.tv Inc. Founder&CEO ホアン・サンティラン氏 コメント
レコチョク・ラボ、ワーナーミュージック・ジャパンと一緒にハイクオリティーなVRコンサート体験をきゃりーぱみゅぱみゅファンに届けるプロジェクトに関わる事ができてエキサイティングです。きゃりーさんのサンフランシスコでの素晴らしいパフォーマンスとオーディエンスの熱狂ぶりを新しい技術を駆使して、かつてない方法で日本の音楽ファンに体験してもらえる日を楽しみにしております。

レコチョク・ラボ
http://recochoku.jp/corporate/

vantage.tv
https://vantage.tv/

関連リンク

レコチョク:http://recochoku.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP