体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

南アジアの穴場?スリランカの物価情報まとめ

Photo credit: Reiko Matsumoto「緑の国 スリランカ」

Photo credit: Reiko Matsumoto「緑の国 スリランカ」

こんにちは、Compathy Magazineライターの新田浩之です。

今回はインドの南にある島国、スリランカの物価情報をお届けします。長年続いた内戦も終結し、落ち着きを取り戻したスリランカ。ぜひ、今回の情報を基にスリランカを訪れてみませんか。

スリランカに一ヶ月暮らすならどれくらいかかるの?

スリランカはロングステイ向けに訪れる観光客も大変多いです。参考までに、スリランカにおける一ヶ月当たりの費用を見ておきましょう。単位はスリランカルピー(LKR)になり、1LKR=0.7円になります。食費は自炊が基本とすると、25,000LKRを見ればいいでしょう。携帯電話は4,000LKRになります。交通費は後で詳しく解説しますが、5,000LKRは見てください。
Photo credit: Shino Ichimiya「スリランカ/淡い空、強い海、緑の大地」

Photo credit: Shino Ichimiya「スリランカ/淡い空、強い海、緑の大地」

スリランカの交通事情

スリランカの公共交通手段はバスと電車があります。バスはコロンボからキャンディやトリンコマリーなどを結んでいる「ノーマルバス」と、空港とコロンボを結ぶ「ACバス」があります。鉄道は主にコロンボとキャンディを結ぶ路線が存在します。なお、バスを利用する際は平日の朝の通勤時間帯(7時~9時)と学校渋滞(13時30分~14時30分)、夕方の帰宅時間帯(16時30分~19時)は避けたほうが賢明です。

交通料金に関して

ノーマルバス、空港バス、鉄道の料金は以下の通りです。

.tg {border-collapse:collapse;border-spacing:0;}
.tg td{font-family:Arial, sans-serif;font-size:14px;padding:10px 5px;border-style:solid;border-width:0px;overflow:hidden;word-break:normal;}
.tg th{font-family:Arial, sans-serif;font-size:14px;font-weight:normal;padding:10px 5px;border-style:solid;border-width:0px;overflow:hidden;word-break:normal;}
.tg .tg-p4gx{font-weight:bold;background-color:#329a9d;color:#ffffff;text-align:center;vertical-align:top}
.tg .tg-zlxb{background-color:#ffffff;text-align:center}
.tg .tg-i81m{background-color:#ffffff;text-align:center;vertical-align:top}
項目
値段
コロンボ~キャンディ(ノーマルバス)
140LKR
キャンディー~トリンコマリー(ノーマルバス)
207LKR
街中で15分程度の移動(ノーマルバス)
12LKR~20LKR
空港~コロンボ(ACバス)
200LKR
コロンボ~キャンディー(鉄道)
280LKR(2等)、180LKR(3等)

スリランカの宿泊施設について

スリランカには数多くのホテルが存在します。高級ホテルからゲストハウスまで実に様々。その時の予算に応じて、宿泊するホテルを選択しましょう。ヒルトンなどの高級ホテルは中心都市であるコロンボ市内に集中しています。現地の生活を知りたければ、家族経営のゲストハウスに泊まるのがおすすめです。スリランカにあって、日本にないタイプのホテルが植民地時代に建てられたホテル。重厚な雰囲気がたまりません。

スリランカの宿泊施設の金額相場は?

1 2 3次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。