ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もらって嬉しい!絶対欲しい!おすすめのベトナムお土産20選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Photo credit: Emy「弾丸でハノイ!2泊3日でローカル街歩きを楽しむ!ベトナム旅行②」

こんにちは。Compathy MagazineライターのMakiです。
アジアの活気に満ちていてフランスの薫りが漂うベトナム。異文化が融合されたベトナムには魅力がいっぱいです。そんなベトナム旅行のお土産に何を買いましょうか? 素敵なものがありすぎて迷ってしまいますよね。今回は選りすぐりのお土産をご紹介します。もらって嬉しいものから、自分用に絶対欲しいものまでを選びました。ぜひベトナム旅行前に欲しいものをチェックして、旅の計画に組み込んでみてください。

 
<雑貨>

1. ランタン

Photo credit: Danny Tan via flickr cc

ベトナム中部にある世界遺産のホイアンはランタンの街としても有名です。いたるところでランタンが売られていて、目移りするほど。小さいもので3ドルから購入できるのでお得ですよ。夜店でランタンが灯っているときに買うのをおすすめします。
ランタンの灯火に包まる光景はロマンチック。ノスタルジック漂う街を散策しながら、ぜひお気に入りのものを見つけてくださいね。部屋の照明をランタンに変えてアジアンテイストを楽しんでみては?

2. ベトナム陶器

Photo credit: Hungda (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

日本と同様にお茶を飲む習慣が古くからあるベトナムは素敵な陶器が勢揃い。ベトナム伝統工芸の一つの「バチャン焼」は、花柄やトンボ柄、金魚などをモチーフにしていて、淡い彩色で可愛らしい雰囲気が特徴です。リーズナブルなので急須と湯のみなどをセットで揃えてもいいですね。
ハイセンスなものを選ぶなら、「ミンロン社のボーンチャイナ」がおすすめ。上品なデザインが人気のブランドです。

3. ベトナム漆器

Photo credit: Brian Jeffery Beggerly via flickr cc

陶器に続いてご紹介するのは、職人の技が光るものからカラフルでポップなベトナムの漆器。種類も豊富で形も様々な漆器が選び放題です。器だけでなく小物もあるのでインテリアとしても楽しめますよ。
ハノイやホーチミンであれば質のいい漆器を取り揃う専門店があるので、じっくりとお気に入りを見つけられます。ベトナムの伝統が凝縮された素敵な器を探しに行ってみては?

4. AZIAL(アジアル)のコスメ

日本でも人気の高い100%ナチュラルなコスメです。美容効果が高く、厳選されたナチュラルな原料のみを使用している商品なので愛用者が急増中! ナチュラル志向のお友達や同僚へのお土産にすれば喜ばれること間違いなしです。
石鹸なら価格も安めでセット売りもあるのでお土産におすすめです。もちろん、自分用のご褒美ギフトとしても欲しいですよね。

<服・小物>

5. ベトナムシルク

Photo credit: Alexis Lê-Quôc via flickr cc

ハノイに訪れたら、押さえておきたいのがベトナムのシルクです。ハンガイ通りはシルクの有名なお店が並んでいて、ドレスのオーダーからストール、小物まであらゆるシルク商品が揃っています。日本よりも低価格で購入できるので、ぜひ素敵なデザインのものをチョイスしてください。
定番のストールもいいけれど、刺繍の入った巾着も可愛くてお土産にピッタリですよ!

6. プラカゴ


出典:yahoo!ショッピング

プラスチックのひもを編んで作ったカゴバック。通称「プラカゴ」と呼ばれています。もともとは生鮮食品を入れて市場や家庭に運ぶために使われていましたが、模様を工夫したり内布を付けたりと改善された結果、口コミで大人気になりました。
カラフルでキッシュなものから落ち着いた彩色のものまでバラエティに富んでいます。頑丈なうえに軽くて持ちやすいプラカゴは優れもの! 安いものだと2ドルから購入できますよ。ホーチミンを訪れたら安くて可愛いプラカゴ探しに行ってみては?

7. アオザイ

Photo credit: Kauffner (Own work) [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or FAL], via Wikimedia Commons

ベトナムの民族衣装の「アオザイ」は、世界で最も女性を美しく見せる衣服と言われています。
せっかくベトナムを訪れたら、気品あふれるアオザイに身を包んでみたいですよね。断然おすすめは自分の体にフィットしたアオザイを作ってくれるオーダーメイド。
ホーチミンであれば、日本人経営店や日本語が話せるスタッフがいるお店があるので、安心してオーダーできますよ。ディナーに着ていって楽しんでみるのも素敵ですね。

8. サンダル

Photo credit: Danny Tan via flickr cc

夏の必修アイテムと言えばサンダルですね。ベトナムはフランス文化を色濃く受けていてサンダルもおしゃれなものが勢揃い。キッシュでポップなものから刺繍やビーズが施されたエレガントなものまでありますよ。
ホーチミン最大の市場と言われるベンタイン市場でサンダル探しをしても楽しそうですよね。ただし、けっこう強引なセールスを行うお店もあるので要注意。値段交渉を楽しみたい人にはおすすめです。ホーチミンのドンコイ通りで相場を知っておくとベター。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP