体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

もらって嬉しい!絶対欲しい!おすすめのベトナムお土産20選

もらって嬉しい!絶対欲しい!おすすめのベトナムお土産20選
Photo credit: Emy「弾丸でハノイ!2泊3日でローカル街歩きを楽しむ!ベトナム旅行②」

Photo credit: Emy「弾丸でハノイ!2泊3日でローカル街歩きを楽しむ!ベトナム旅行②」

こんにちは。Compathy MagazineライターのMakiです。
アジアの活気に満ちていてフランスの薫りが漂うベトナム。異文化が融合されたベトナムには魅力がいっぱいです。そんなベトナム旅行のお土産に何を買いましょうか? 素敵なものがありすぎて迷ってしまいますよね。今回は選りすぐりのお土産をご紹介します。もらって嬉しいものから、自分用に絶対欲しいものまでを選びました。ぜひベトナム旅行前に欲しいものをチェックして、旅の計画に組み込んでみてください。

 
<雑貨>

1. ランタン

Photo credit: Danny Tan via flickr cc

Photo credit: Danny Tan via flickr cc

ベトナム中部にある世界遺産のホイアンはランタンの街としても有名です。いたるところでランタンが売られていて、目移りするほど。小さいもので3ドルから購入できるのでお得ですよ。夜店でランタンが灯っているときに買うのをおすすめします。
ランタンの灯火に包まる光景はロマンチック。ノスタルジック漂う街を散策しながら、ぜひお気に入りのものを見つけてくださいね。部屋の照明をランタンに変えてアジアンテイストを楽しんでみては?

2. ベトナム陶器

Photo credit: Hungda (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

Photo credit: Hungda (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

日本と同様にお茶を飲む習慣が古くからあるベトナムは素敵な陶器が勢揃い。ベトナム伝統工芸の一つの「バチャン焼」は、花柄やトンボ柄、金魚などをモチーフにしていて、淡い彩色で可愛らしい雰囲気が特徴です。リーズナブルなので急須と湯のみなどをセットで揃えてもいいですね。
ハイセンスなものを選ぶなら、「ミンロン社のボーンチャイナ」がおすすめ。上品なデザインが人気のブランドです。

3. ベトナム漆器

Photo credit: Brian Jeffery Beggerly via flickr cc

Photo credit: Brian Jeffery Beggerly via flickr cc

陶器に続いてご紹介するのは、職人の技が光るものからカラフルでポップなベトナムの漆器。種類も豊富で形も様々な漆器が選び放題です。器だけでなく小物もあるのでインテリアとしても楽しめますよ。
ハノイやホーチミンであれば質のいい漆器を取り揃う専門店があるので、じっくりとお気に入りを見つけられます。ベトナムの伝統が凝縮された素敵な器を探しに行ってみては?

4. AZIAL(アジアル)のコスメ

1 2次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。