体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大人も子供も楽しめる♪のりもの展示施設・テーマパーク【関東・東北】

大人も子供も楽しめる♪のりもの展示施設・テーマパーク【関東・東北】 大人も子供も楽しめる♪乗り物展示施設・テーマパーク【関東・東北】

夏の休日は、普段できない特別な体験を楽しみたいもの。今回はそんな方にぴったりの乗って触って楽しめるのりもの体験施設をご紹介します。子どもの頃運転手にあこがれていた…なんて方にもおすすめです。

リニアモーターカーの乗り心地を体感できるスポットや、ミニSLの乗車体験で鉄道運転手の気分を味わえる施設など、ロマンと好奇心を刺激するスポットが多数!

身近なのりものについて理解を深めながら、乗車体験を楽しんでみてはいかがですが?

山梨県立リニア見学センター【山梨県都留市】

2016年、展示物がバージョンアップ!リニアがよりわかりやすく。

山梨県立リニア見学センター 親子で乗れる「ミニリニア」。リニアならではの乗り心地を体感して山梨県立リニア見学センター

1階には2003年当時の最高速度581km/hを記録した試験車両の実物展示も

リニアモーターカーの博物館型見学施設。2016年2月に超電導リニアのしくみをわかりやすく紹介する解説映像を新設するなどバージョンアップ。ミニリニアで磁気浮上走行を体験できるコーナーも人気。

体験DATA

料金:入館料大人420円、高校生310円、小中学生200円

所要時間:1時間

撮影:OK

おみやげ:なし

授乳スペース:あり

おむつ替えベッド:あり 山梨県立リニア見学センター

TEL/0554-45-8121

住所/山梨県都留市小形山2381

営業時間/9時~17時(最終入館16時30分)

定休日/月曜日(祝日の場合は火曜日、火曜日が祝日の場合は開館)、祝日の翌日(金曜日~日曜日の場合は開館)、12月29日~1月3日

アクセス/電車:JR中央本線大月駅よりリニア見学センター行きバス15分 車:中央道大月ICより15分

駐車場/140台

「山梨県立リニア見学センター」の詳細はこちら

MEGA WEB【東京都江東区】

運転の楽しさを体感!クルマのテーマパーク。

MEGA WEB ウィングレット パーソナルモビリティ「ウィングレット」乗車は無料MEGA WEB 組立て体験 ハイブリッドのしくみを理解できる組立て体験とコース走行のキッズ ハイブリッドカー(平日小学生以上300円)MEGA WEB FC-PIUS

水素で作った電気で走る「FC-PIUS」(乗車条件あり。1回200円)

トヨタ最新モデルが展示され、試乗ができる「トヨタ シティショウケース」、ヒストリックカーが並ぶ「ヒストリーガレージ」のほか、子どもが運転する楽しさと交通ルールが学べる「ライドスタジオ」があり、家族で楽しめる。

体験DATA

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。