ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

西表島の観光スポット7選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

国内で最も人気の観光地のひとつとして有名な沖縄。その中でも西表島は多くの魅力が詰まった島として知られています。

西表島には、ダイビングポイントやエメラルドグリーンに輝く海、そして海の生物など、手付かずの自然が多く残っています。

今回の記事では、島全体から自然の魅力を感じられる西表島も、特に訪れるべき観光スポット7ヶ所をご紹介いたします。

 

1.バラス島

Manamiさん(@ma_nami6002)が投稿した写真 – 2016 7月 3 4:52午前 PDT

地図には載っていない幻の島!『バラス島』は、青い海にぽっかりと浮かぶ白い島で、この世のものとは思えないほど美しいのだとか。

この島は、サンゴのかけらだけでできており、台風や大潮によって島の形が変わったり、沈んでしまったりするといいます。透明度抜群◎『バラス島』のエメラルドブルーの海で、素敵な時間をお過ごしください。
■詳細情報
・名称:バラス島(※要ツアー参加)
・住所:沖縄県八重山郡竹富町字上原
・アクセス:上原港から船で10分
・公式サイトURL:http://www.iriomote.com/web/spot/barasu.html

 

2.由布島・水牛車

⬆KOSUKEさん(@koo1995)が投稿した写真 – 2016 8月 8 3:44午後 PDT

西表島の西側にある由布島では、水牛車に乗って島内を観光することができます。ゆっくりした足取りで、静かにすすむ水牛車…乗っているだけで、自然と心が癒されていくよう。

美しい景色を眺めながら、のんびり、ゆったりとした贅沢な時間を楽しみましょう。
■詳細情報
・名称:由布島・水牛車(由布島亜熱帯植物楽園)
・住所:沖縄県八重山郡竹富町字上原
・アクセス:上原港からバスで22分 / 由布島水牛車乗り場にて下車。
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:年中無休
・電話番号:0980-85-5470
・料金:中学生以上1400円 / 小学生700円 / 小学生未満無料(往復水牛車代込み)
・公式サイトURL:http://www.yubujima.com

 

3.ピナイサーラの滝

Ikuo Iwataさん(@nature717)が投稿した写真 – 2015 6月 28 4:39午後 PDT

『ピナイサーラの滝』は、石垣島からの高速船で行くことができる上原港の近くにあります。まるでアマゾンのジャングルかのような熱帯雨林の中に、悠々と流れる『ピナイサーラの滝』。

滝壺で水遊びをすれば、マイナスイオンをたっぷり浴びてパワー回復できますよ◎
■詳細情報
・名称:ピナイサーラの滝(※要ツアー参加)
・住所:沖縄県八重山郡竹富町上原
・アクセス:上原港からクルマで3分(滝が見える県道まで)
・公式サイトURL:http://www.iriomotejima.net/k-pinai.php

 

4.仲間川クルーズ

mayutomi1608さん(@mayutomi1608)が投稿した写真 – 2016 8月 6 10:44午後 PDT

仲間川両岸に生い茂るジャングルを眺めながら、非日常的なクルーズを楽しんでみるのはどうでしょう?このクルーズでは、日本最大・樹齢400年にも及ぶサキシマスオウノキや、様々な野鳥、干潟の生物などを鑑賞することができます。

船長さんが楽しく解説してくれるので、ぜひ、ご家族や友人と参加してみてください。
■詳細情報
・名称:仲間川マングローブクルーズ(東部交通)・住所:沖縄県八重山郡竹富町南風見201(大原港ショップじゅごん)
・アクセス:大原港から徒歩30秒 / 上原港からクルマで40分
・営業時間:8:00~17:30
・定休日:天候により
・電話番号:0980-85-5304
・料金:大人1540円 / 小学生770円
・公式サイトURL:http://www.iriomote.com/web/mangrove/

 

5.水中観光船

Sou Kobayashiさん(@djsou777)が投稿した写真 – 2015 10月 5 3:56午前 PDT

船に乗ったまま楽々シュノーケリング体験!? この『水中観光船』に乗って海底へと潜っていけば、豊かなサンゴ礁と綺麗な熱帯魚を船の中から鑑賞することができます。

大型のテーブル状サンゴやミドリイシなど、うっとりするような美しい景色を楽しむ…最高です!
■詳細情報
・名称:水中観光船(期間営業 4月27日~9月30日)
・住所:沖縄県八重山郡竹富町南風見201(大原港ショップじゅごん)
・アクセス:大原港から徒歩30秒 / 上原港からクルマで40分
・営業時間:8:00~17:30(1便 / 14:20発のみ)
・定休日:天候により運休
・電話番号:0980-84-7320
・料金:大人2570円 / 小学生1280円
・公式サイトURL:http://www.iriomote.com/web/spot/jugon.html

 

6.マリユドゥの滝

okazu tokyoさん(@okazuhanahana)が投稿した写真 – 2015 8月 21 8:04午後 PDT

『マリユドゥの滝』は、浦内川上流にあり、日本の滝百選に選ばれている美しい滝です。滝へは、遊覧船の上流船着場からジャングルの中を歩き、40分程かかるそう。簡単には見れないからこそ、到着した時の感動も大きいもの。

さらに、その上流にあるカンビレーの滝は『神の座』を意味する聖地として有名で、多くの人が訪れている人気スポットです。
■詳細情報
・名称:マリユドゥの滝
・住所:沖縄県八重山郡竹富町字上原
・アクセス:浦内橋まで)大原港から車で約55分、上原港から車で約10分
・営業時間:24時間
・定休日:年中無休
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.iriomote.com/web/

 

7.イダの浜

@naokonananaokoが投稿した写真 – 2016 3月 5 7:00午後 PST

『イダの浜』は、白浜港から船でしか行くことのできない、西表島の中で一番の透明度を誇る海です。リゾート化が進む沖縄の中で、手つかずの自然が残る島として、そして最後のパラダイスビーチとして知られています。

エメラルドグリーンの海の中には、珊瑚礁や綺麗な魚たちが泳ぎ、シュノーケリングを楽しむことができます!またウミガメも見ることができる場所としても有名で、必ず訪れたいスポットです。
■詳細情報
・名称:イダの浜
・住所:沖縄県八重山郡竹富町字西表
・アクセス:白浜港まで)大原港から車で約80分、上原港から車で約35分。白浜港から船で10分、さらに船浮港から徒歩10分。
・営業時間:24時間
・定休日:年中無休
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.iriomote.com/web/

 

日本だけど、海外にいるみたい…西表島で非日常空間を味わう旅

いかがでしたでしょうか?

同じ日本とはいえど、西表島には、本州とはまったく違う独特の空気が広がっています。

ゆったりとした空気、青い海、白い砂浜…最高の休日を過ごせる場所。

皆さんも、西表島で素敵な時間を…☆

関連記事リンク(外部サイト)

【隠れフェス】セブ島で超大規模の盆踊り祭り!?気になるその中身とは?
沖縄県民おすすめの沖縄の穴場スポット5選
「だってぜーんぶ、仕事のためですから!」が合言葉。有休とってハワイへ行こう!
【閲覧注意】世界7大禁断の地!メキシコの呪われた「人形島」が怖すぎる!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。