ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Redmi Note 4がGFX Benchに登場、Helio X20を搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

噂では本日発表されると言われている Xiaomi の「Redmi Note 4」を名乗る端末がベンチマーク GFX Bench の公式サイトに現れました。Redmi Note 4 は Xiaomi 製スマートフォンの中でも人気の高い 5.5 インチモデル「Redmi Note」の新作で、10 コアの Helio X20 を搭載していることで注目を集めています。GFX Bench の掲載情報によると、Redmi Note 4 は Android 6.0、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、MediaTek MT6797M 2.1GHz プロセッサ、3.7GB RAM、55GB ROM、背面に 1,200 万画素カメラ、前面に 470 万画素カメラを搭載しています。プロセッサは噂通り Helio X20 となるようですが、CPU のクロック数が 2.3GHz から 2.1GHz に引き下げられている模様。Helio X20 の廉価版を搭載している可能性があります。Redmi Note の現行最新モデル「Redmi Note 3」と比較すると、プロセッサが Helio X10 から Helio X20 にアップグレードされおり、他の部分はさほど変わっていません。Source : GFX Bench

■関連記事
Android 7.0 NougatのAOSPベースのChangeLogが公開
Android 7.0 Nougatにはナビゲーションバーのカスタマイズ機能がシステムUI調整ツールに隠されている
Android版ハングアウトがv12にアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP