ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アク抜き要らず!空芯菜のピリ辛トマト炒めは貧血予防にも♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アク抜き要らず!空芯菜のピリ辛トマト炒めは貧血予防にも♪

空芯菜にはほうれん草の2~4倍の栄養がある?!

空芯菜にはほうれん草の2~4倍の栄養がある?!

空芯菜をご存知ですか?
暑さに強い空芯菜は夏場の貴重な葉物野菜で、その上、栄養価の高い野菜として多くの国で親しまれています。
その名の通り、茎が水分を吸収しやすいよう空洞になった濃いグリーンの葉が特徴で、シャキシャキ感がクセになる、アジアン料理ではとてもポピュラーな葉野菜です。
この空芯菜、「夏ほうれん草」と呼ばれているのをご存知でしたか?
葉物野菜が少なくなる夏に、夏ほうれん草と呼ばれる空芯菜には、女性にうれしい鉄分が豊富に含まれています。
その他にも、ビタミンミネラル、食物繊維など、ほうれん草と同じ栄養素が含まれていますが、この栄養素がほうれん草の2~4倍なのだとか!
空芯菜は、生のままサラダとして食べても美味しいですが、栄養素を効率よく摂るためには油と一緒に摂ると吸収率が上がります。
今回は、そんな空芯菜の簡単レシピをご紹介します。

 

空芯菜のピリッとニンニクトマト塩炒めのレシピ

空芯菜のピリッとニンニクトマト塩炒めのレシピ

<材料>
・空芯菜 1袋
・トマト中1個
・卵2個
・ニンニク1かけ
・赤唐辛子少々
・塩少々
・レモン
<作り方>
①卵を溶き、ふわっとしたスクランブルエッグを作ります。
②フライパンで油とみじん切りのニンニクを熱し、空芯菜とトマトを炒め、少々の塩と赤唐辛子で味付けします。
③盛り付けて、レモンを飾ります。
野菜には主に非ヘム鉄と呼ばれる鉄が含まれていますが、この非ヘム鉄はビタミンCやたんぱく質などと一緒に摂ると吸収がアップしますので、ぜひ一緒に食べましょう。

 

アク抜き要らずで空芯菜は時短にも◎

アク抜き要らずで空芯菜は時短にも◎

卵の代わりに、お肉や豆などと一緒でも良いですね♪
(ちょっと色は悪くなりますが、ポン酢で味付けしても美味しいです。)
そしてトマトの旨味と酸味が少々の塩でも味わい深くしてくれますから、減塩にも繋がりますよ。
何より、アク抜きの要らない空芯菜は、時短としても大活躍!
貧血予防はもちろん、夏バテ防止や疲労回復・骨粗鬆症予防にも良い食材です。
この季節の1品に、ぜひ取り入れてみてくださいね!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。