体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

痛々しい姿に精神的ダメージ。落ち込みながら待った手術終了。なぞのしこりの原因は…? by ゆむい

普段、寝かしつけで手こずっているのに、みつ本人の意思とは関係無く強制的に眠らされる様子は、母親の私には精神的ダメージが大きいものでした。 前回のエピソード:恐怖におののく叫び声。抑えつけられて点滴、そして麻酔。手術台までの辛くて長い道のり

f:id:akasuguedi:20160822222332j:plain

眠った後は私一人で部屋へ戻り、待機することに。

ある程度想像していたものの、いざあんなに抵抗する姿を目の当たりにすると少し後悔してしまいました。

まだ1歳半の子供に手術する決断をしたのは間違いだったのではないか?

どんどん気が滅入るだけなので雑誌を読んで気を紛らわそうと思ったとき、思ったより早く呼び出しがかかりました。

5分程しか経っていなかったと思います。

f:id:akasuguedi:20160822222424j:plain

急いで手術室へ行くと

f:id:akasuguedi:20160822222435j:plain

起きてる!!

既に目を覚ましてベッドの中で泣いて待っていました。

眠らせる麻酔薬があれば眠りから覚ます薬もあるそうです。

f:id:akasuguedi:20160822222542j:plain

抱っこすると疲れきっていたみつも安心したのか、すぐ泣き止みました。

そして改めて担当医とお話すると

f:id:akasuguedi:20160822222558j:plain

小瓶に入った小さなしろい塊を見せていだたいたのですが、

なんだか不思議そうな表情でした。

f:id:akasuguedi:20160822222613j:plain

術後の注意事項などを聞き、その日も一泊して様子をみることに。

2cm程切り開いて3針縫ったのですが、意外と本人は傷の痛みを気にしている様子はなく、すぐにニコニコと笑っていました。

患部が本人の視界に入らなかったのが良かったのかもしれません。

大変だったのは、1歳児特有のもちもちの頬っぺたが乗っかる位置だったので、傷口のテープを貼り替える作業に手こずりました。

1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。