ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

メルセデス・ベンツ、Android Autoに対応した新型「CLA」「CLA シューティングブレーク」を国内で発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
メルセデス・ベンツ日本法人は 8 月 24 日、全モデルが Google の Android Auto に対応した新型「CLA」「CLA シューティングブレーク」を国内で発売しました。CLA は、スポーティで近未来的なフォルムを採用した 4 ドアクーペで、300 万円台(CLA 180)からの価格で販売されています。これらの車種に搭載されている車載インフォテイメントシステム(COMAND)が Android Auto(Apple CarPlay も)に対応しており、Android スマートと COMAND システム USB ケーブルで接続すると、スマートフォン上の対応アプリが COMAND システムを介して操作できるようになります。Android Auto ではアプリが車載ディスプレイに適した UI で表示されるので、例えば Google マップが普通のナビのような UI で操作できるようになります。着信への対応やメッセージの読み上げなども可能になります。Source : メルセデス・ベンツ

■関連記事
オーエフティー、自宅のペットにおやつをあげたり遠隔で戯れることもできる多機能なペット用見守りカメラ「Pawbo(パウボ)」を発売
Redmi Note 3が2016年Q2のインドにおける出荷台数の半数を占める
Acer、8月31日にIFA 2016のプレスカンファレンスを開催、当日はライブ配信を実施予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。