ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グーグルの新たなスマホVR「Daydream」数週間以内に登場か

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Bloombergは、グーグルが開発中のスマホVRプラットフォーム「Daydream」が”数週間以内”に登場するとの情報を関係筋から得たとして報道しています。

OSのバージョンアップが皮切りか

Daydreamは、グーグルが開発しているスマホVR向けのプラットフォームです。スマートフォン、OS、ソフトウェアが一体となって高品質なVRを実現するとして、2016年5月の開発者会議で発表されました。

OSのバージョンとしては、8月22日から配信を開始したAndroidの最新版7.0がVR対応。対応するスマートフォンとヘッドマウントディスプレイ(HMD)は今後登場すると思われます。Bloombergの報道によれば、そのタイミングは数週間以内とのこと。

5月の発表時点ではストアなどプラットフォームの説明に加え、対応するスマートフォンメーカーやソフトウェアメーカー、グーグル純正アプリの対応について言及がありました。リリースは2016年秋ということで具体的な日程は明かされていませんでした。

Daydreamは、既にサムスンが販売しているスマホ向けVRHMD「Gear VR」相当の高品質なVR体験が可能になる、として日本でも期待が集まっているプラットフォームです。

具体的なリリースについての情報が気になるところです。

(参考)
http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-08-23/google-said-to-recruit-web-stars-hulu-for-virtual-reality-push

http://www.vrfocus.com/2016/08/google-to-debut-daydream-in-the-next-few-weeks/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP