ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ナチス・ドイツ最重要人物の拘束作戦にひそむ真実を描く『アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男』来年1月公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

長らく封印されていたナチス・ドイツ最重要人物アドルフ・アイヒマン拘束に関する極秘作戦の裏側に隠された真実を濃密かつサスペンスフルなタッチで描き切ったサスペンス『アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男』が2017年1月より全国公開される。

本作は、権威あるドイツ映画賞で作品賞、監督賞、脚本賞など最多6冠に輝き、世界中の映画祭を席巻。ドイツやヨーロッパ公開時に多くの動員を記録し話題となった。

第二次世界大戦後、数多くの重要戦犯が海外へ逃亡し、ナチス・ハンターによる追跡作戦が繰り広げられた。600万人を強制収容所へ移送させた最も悪名高きナチス戦犯のひとりであるアドルフ・アイヒマンは、1960年に潜伏先のアルゼンチンでイスラエルの諜報機関モサドに拘束される。翌年エルサレムの法廷へと引きずり出され世界中に中継された”アイヒマン裁判”は当時の人々に衝撃を与えた。

ドイツの気鋭監督ラース・クラウメが完成させた『アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男』は、モサドによる捕獲作戦を実現へと導いた陰のヒーローというべきひとりのドイツ人検事長フリッツ・バウアーにスポットを当てた実録ドラマだ。歴史上極めて重要なこの人物は、いかにして消息不明のアイヒマンを発見し、追いつめていったのか?

主演は『ブリッジ・オブ・スパイ』(15)、『ヒトラー暗殺、13分の誤算』(15)などドイツだけではなくハリウッドでも活躍している”ドイツ映画界の大スター”ブルクハルト・クラウスナー。共演に『あの日のように抱きしめて』(14)、『東ベルリンから来た女』(12)などに出演し女性からの人気も高いロナルト・ツェアフェルト。そのほか、ドイツ内外で活躍する俳優たちが揃っている。

この度公開されたポスターは、”アイヒマンを追う迷路”かのように画面を錯綜するカギ十字=ハーケンクロイツの奥で輝く、検事長フリッツ・バウアーの鋭い眼光が印象的だ。緊迫のサスペンスドラマを思わせるスリリング感満載のビジュアルとなっている。

映画『アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男』は2017年1月 Bunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー

(C) 2015 zero one film / TERZ Film

ドイツ語版予告編(https://youtu.be/Nvqzxeq7eZQ)

■映画『アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男』公式サイト
eichmann-vs-bauer.com

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

ダルビッシュが韓国ファンに送った「心温まるプレゼント」が話題に
【ポケモンGO】やっと配信スタートした台湾が大変なことに・・・海外からは「ゴジラのロケかよ!」とツッコミ
あなたがベーコンについて知らないであろう9つのこと
メルセデス・ベンツのディーラーで新車SUVを試乗していた女性、急にアクセルを踏み込み大変なことに・・・
子供の忘れ物を届けにくる親に対して学校側が示した「ある方針」が話題に 「保護者の皆様、即刻お帰りください」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP