ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サンディエゴ、デルマーの競馬場で開催される音楽フェスにアイランドレゲエアーティストが続々参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。
今月は久しぶりに日本の夏を過ごしています。今週末にマウイに帰って、9月16~18日はサンディエゴ、デルマーにある競馬場で開催される『KAABOO(カブー)』という音楽フェスに行ってきます。気になるその名前は、“KAABOO”って皆に叫んでもらったら楽しそうだからって付けられたそうで、意味は特にないらしいです(笑)。

普段は競馬場なのですが、競馬の最中にロックコンサートが始まると入場料が5ドルになり、競馬が終わってから入場すると15ドルに跳ね上がるという…。まあ、若い人たちに競馬に来てほしいから始めた入場料のシステムなのです。
この『KAABOO』は14時間ぶっ通し! 3日間通しチケットが279ドルで、学生は1日99ドル。各チケットから1ドルずつローカルのアーティストのためのMusic ファンデーションへの寄付とサンディエゴの子供たちに寄付、ローカルサーファーのための寄付に充てられるの。3万人は来るフェスなので、1団体300万円近くの寄付金になるから素晴らしい! 

そのほか、アーティストによるサイレントオークション(欲しいものに紙で金額を書いていき、最高金額の人が手にするという)も行なわれ、毎年1000万円の寄付が集まるのだとか…。今年の出演者はエアロスミス、スヌープドッグ、レニー・クラビッツ、スティーブ・アオキ、フロライダなど全92のアーティストだけど、毎年アイランドレゲエアーティストも参加しているの。しかも、今年の目玉は以前紹介したマウイ島出身のThe Green(ザ・グリーン)!

『KAABOO』のそのほかのコンセプトは“安心して、快適に過ごせる外フェス”! よって、お手洗いはお掃除の行き届いた水洗だし、エアコン付き、座れる(立ってもいい)。アメリカの競馬場なので清潔。埃っぽくない、暑くない、そしてすごくおいしいものが自由に食べられるの。ちょっとしたコンサバ外フェスっていう感じ。さらに、このフェスのためにサンディエゴの有名シェフがブースを構え、有名になりたいお店は申し込んで主催者に味見をしてもらい、合格したらブースが出せる仕組みなの。ブースを出せたらフェスで大宣伝してもらえるので、シェフも張り切って応募してくるのよ。

そして、もっと素晴らしいコンセプトは、まだデビューもしていない地元のアーティストも有名アーティストと一緒に参加できる点。応募して合格したら、有名人に並んでフェスに参加できるの! このフェスはちょっとしたメジャーへの登竜門って感じかな?

今日も「あと何バンド参加できるよ! 募集中だよ!」って書いてあったわ。地元のホットなバンドももっと参加してほしいなあ~。

そこで今回は『KAABOO』に出演するマウイ島のThe Greenの曲を紹介します。是非聴いてみてね。

Mahalo

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP