ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自然の中でリフレッシュ!糸島の大自然満喫スポット4【福岡】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自然がいっぱいの糸島エリア。

ドライブスポットとしても人気ですが、せっかく行くならもっと大自然をダイレクトに感じてみてはいかがでしょうか♪

森の中で大人も楽しめるアクティビティを体験したり、マイナスイオンたっぷりの滝に癒されたり、玄武洞を遊覧船で拝んだり…。

車から景色を眺めるだけでなく自然に触れて1日過ごせば、気分もリフレッシュ!

福岡市内からもアクセスしやすいので、気軽な夏のお出かけ場所におすすめですよ◎

1.芥屋の大門遊覧船

船からでしか出会えない絶景を求め、いざ出航!

芥屋漁港から出航。芥屋の大門まで約30分のクルージング

日本三大玄武洞のなかでも最大。海に向かってぽっかり穴を開ける洞窟は高さ64m、開口10m、奥行き90m。その全貌を拝めるのは遊覧船ならでは。船上に出て柱状節理の玄武岩にふれることもできる。 芥屋の大門遊覧船(けやのおおとゆうらんせん)

TEL/092-328-2012(芥屋大門観光社)

住所/福岡県糸島市志摩芥屋677

営業時間/出航時刻9時30分~16時30分発まで1日10便

定休日/7月、8月はなし(通常は第2・4水)ほか、荒天時

料金/乗船料 大人700円、4歳~小学生350円

アクセス/車:西九州道前原ICより20分

駐車場/50台

「芥屋の大門遊覧船」の詳細はこちら

2.白糸の滝

夏の暑さも吹き飛ぶ!美しく涼やかな絶景。

マイナスイオンたっぷり。癒しの絶景名所

ムシムシ暑~い街中からは一変!標高900mの羽金山の中腹に現れる落差24mの滝は、涼やかな別天地。名前の由来ともなった、白い糸のような水の流れがなんとも美しい。 白糸の滝(しらいとのたき)

TEL/092-323-2114(白糸の滝ふれあいの里)

住所/福岡県糸島市白糸460-1

営業時間/見学自由

アクセス/車:西九州道前原ICより23分

駐車場/200台

「白糸の滝」の詳細はこちら

3.フォレストアドベンチャー・糸島

震えて泣いて、笑う!?怖くて楽しい空中大冒険。

全5コースクリアの所要時間は一般的に2時間~2時間30分

自然の森に設けられた全5コース38のアクティビティー。ひと言でいえばアスレチックだが、最大13mという高さが恐怖心をあおる。絶叫と泣きを繰り返しながらも終わる頃には不思議と爽快感! フォレストアドベンチャー・糸島

TEL/080-5548-2070

住所/福岡県糸島市二丈一貴山312-390 樋ノ口ハイランド内

営業時間/9時~17時(最終受付15時)※季節変動あり

定休日/不定

料金/大人 3600円、小学4年~17歳 2600円、キャノピーコースは一律2100円

アクセス/車:西九州道前原ICより40分、白糸の滝より10分

駐車場/40台

※一般コースは小学4年生以上または身長140cm以上、体重130kgまで。18歳未満2名につき大人(保護者)1名の同伴が必要。サンダル不可

「フォレストアドベンチャー・糸島」の詳細はこちら

4.いきさん展望台

山の上から観賞する糸島ぐるっとビュー!

広域基幹林道沿いに、2014年3月に作られた展望所

“糸島はデッカい!”を実感する標高610mの展望所。眼下に深江の田園、糸島のシンボル・可也山、さらに加布里湾まで、糸島の全貌が180度超えの大パノラマで楽しめる。 いきさん展望台

TEL/092-322-2098(一社 糸島市観光協会)

住所/福岡県糸島市二丈一貴山

営業時間/見学自由

アクセス/車:西九州道前原ICより35分

駐車場/5台

※この記事は2016年7月時点での情報です


関連記事リンク(外部サイト)

秋はアクティブに体験を楽しもう!10月の仙台旅行おすすめ20選はココ!
ハウステンボスの翌日はここへ!佐世保・嬉野・武雄の旬旅プラン♪
貸切風呂で星をひとりじめ!星空自慢の宿9選【東海】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP