ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

週末のサマーソニックでもライブを行ったアーティスト3組それぞれの単独再来日公演が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

main_rainishi
2016年サマーソニックで来日したアンダーワールド、トゥー・ドア・シネマ・クラブ、キングそれぞれの単独再来日公演が決定!

 

【公演情報】
IslBG
■トゥー・ドア・シネマ・クラブ
2007 年に北アイルランドのバンガー/ドナガディーにて結成された、アレックス(Vo/ G), ケヴ(B), サム(G)からなる、トゥー・ドア・シネマ・クラブ。10 年に仏のレーベル、キツネよりリリースされたデビュー・アルバム『ツーリスト・ヒストリー』は、UKにてプラチナ・ディスクに輝き、世界でも大成功をおさめ、全世界で 100 万枚以上のセールスを記録。ここ日本でも前回の来日公演はソールドアウト記録、また先ロンドン五輪の開会式では、総合監督をつとめたダニー・ボイルの熱烈なリクエストによりアレックスが登場するなど、今やUKロックシーンを象徴する存在となった。

大阪 1月10日(火) なんばHatch
OPEN 18:00/ START 19:00
TICKET 1F スタンディング/2F 指定 ¥6,500(税込/別途 1 ドリンク) ※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:9/10 土)
キョードーインフォメーション 0570-200-888
東京 1月12日(木) 新木場スタジオコースト 東京 1月13日(金) 新木場スタジオコースト
OPEN 18:00/ START 19:00
TICKET オールスタンディング¥6,500(税込/別途 1 ドリンク) ※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:9/10(土)
クリエイティブマン 03-3499-6669

 

KING_Press_Shot_1-CREDIT_ALEX_KING
■KING
プリンスが愛したドリーミー・ソウル・ユニット、KING。双子のパリス、アンバー・ストロー ザー姉妹と、その親友アニータ・ バイアスの 3 人による米ミネアポリス出身のドリーミー・ソウル・ユ ニット。2011 年に自主リリースした EP『The Story』が音楽業界、メディア、早耳音楽ファンの間で高く評 価され、一躍注目の存在となった 彼女たち。あのプリンスも当時か ら彼女たちを熱烈に支持し、自身 のライブの前座に起用したほか、グラミー賞を受賞したロバート・グラスパー・エクスペリメント『ブラック・レディオ』ではヴォーカリストとしてフィーチャーされ、その名を世に知らしめた。他にも、ケンドリック・ラマーのミックステープにサンプリングされたり、アヴィーチーやビラルの楽曲にも参加。エリカ・バドゥやクエストラヴ、ジャイルス・ピーターソン、ナイル・ロジャース、ミゲル、ジャネル・モネイなど錚々たるアーティストたちが挙ってその才能を絶賛するなど、アルバム・デビュー前から確たるキャリアを築いてきた。2016 年 3 月に満を持してのデビュー・アルバム『ウィー・アー・キング』をリリースし、5 月に行われた初来日公演もソールドアウトを記録。今年の R&B シーン最大の大型新人としてここ日本でもすでに話題沸騰中!

 

大阪 12月2日(金) 梅田CLUB QUATTRO
プリンスが愛したドリーミー・ソウル・ユニット、KING!
サマソニに続き単独公演が
OPEN 18:30/ START 19:30
TICKET オールスタンディング¥6,000(税込/別途 1 ドリンク) ※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:9/10 土)
梅田クラブクアトロ06-6311-8111
東京 12月5日(月) LIQUIDROOM
OPEN 18:30/ START 19:30
TICKET オールスタンディング¥6,000(税込/別途 1 ドリンク) ※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:9/10(土)
クリエイティブマン03-3499-6669
企画・制作・招聘:クリエイティブマン 協力:P-VIVE

 

 

UW_October 12, 2015_0310
■アンダーワールド
カール・ハイドとリック・スミス によるてきたアンダーワールドは、世界で最も影響力のあるエレクトロニック・ミュージックのグループとして20年以上活躍し、またアート集団のTOMATOのメンバーとしても活動。その20年間で、 アンダーワールドの音楽はダンスフロアを超越し、数々のアルバムが世界的大ヒットを記録すると共に、90年代を代表するアイコン的映画(トレインスポッティング)から、2012年のロンドンオリンピックの開会式(彼らは音楽監督として抜擢された)まで、様々なところで起用されてきた。彼らの輝かしいキャリアを象徴するカタログ作品たちがリイシューされる中、2016年3月には6年ぶり通算7作目となる最新スタジオ・アルバム『バーバラ・バーバラ・ウィ・フェイス・ア・シャイニング・フューチャー』をリリースした。今回の再来日はキャリア初の武道館公演となる。

 

11 月 9 日(水)日本武道館
ONEN 18:00 START 19:00
TICKET:アリーナスタンディング ¥11,000(税込) 指定席¥9,000(税込)
チケット発売日:9/24(土)~
企画制作・招聘:クリエイティブマン 協力:Beatinc
最新作『Barbara Barbara, we face a shining future』 好評発売中!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。