ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実はすごく簡単!デンマーク語に挑戦してみよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Photo credit: Momo Nagano「まるでおとぎ話のような街を1泊2日で回ってみた【コペンハーゲン・デンマーク】」

こんにちはCompathy MagazineのMari.kです。今回はデンマーク語について書きたいと思います。日本からもデンマークへワーキングホリデーで行く人や、観光で行く人様々です。その時に必要なのがデンマークの公用語です。デンマークでは英語もほぼ通じますが、遊びにいくならこの機会にデンマークの公用語を覚えていっては如何でしょう。きっとデンマークの人は喜んでくれますよ。

デンマークってどんな国?

デンマークは北ヨーロッパのバルト海と北海に挟まれたユトランド半島と、その周辺の多くの島からなる国です。紀元前12000年頃から人が住んでいると言われています。ヴァイキング(*1)で知られているノルマン人が8世紀から11世紀にかけて住んでいました。
ヴァイキングの人々はヨーロッパ諸国を侵略していき、貿易なども行っていたと言われています。政治体制は立憲君主制(*2)になっています。
行政府は王によって任命されます。
デンマーク王国憲法は1849年に制定され、その後、憲法改正は1953年に行われました。この改正で上院が廃止され女性も王位を継承できるようになりました。
ただし、王族に男の子がいなかった場合のみでした。ですが2009年に国民の投票によって無条件で女性の王位継承がみとめられました。現在デンマークではデンマーク貴族は、免税特権があります。
現在のデンマークは「風力発電の国デンマーク」とも呼ばれていて国内の電気需要の20%を風力発電でまかなっています。

※1 ヴァイキング時代800年から1050年にヨーロッパ沿岸部を侵略したスカンティナヴィア、バルト海沿岸部地域の武装船団(海賊)のことです。

※2 国を収める最高位の人が権力により規制されていることです。また最高位の人がいる政体を君主制といいます。



デンマーク語とは

Photo credit: Comrade King via flickr cc

デンマーク本土で使用されいる、デンマーク民族の母語の言葉になります。デンマーク語を使えるのはデンマークだけでしょうか? と思う人も居ると思いますが、実は色々な国や地域で使用されています。デンマークの自治領のフェロー諸島、グリーンランドでも公用語として一般的に通用します。アイスランドでは外国語として学ばれており、ドイツのシュレースヴィヒ地方では「デンマーク少数民族」が5万人ほど住んでいるのですがデンマーク語を母語として使っています。

デンマーク語を覚えるメリットは?

Photo credit: Christer Edvartsen via flickr cc

どこが英語と似ているの?

英語が話せる人なら、デンマーク語を覚られるのに有利です。デンマーク語は非常に英語と似ているので、デンマーク語を修得すると現地の人々とのコミュニケーションが可能になり、デンマーク旅行が数倍楽しくなります。
また、デンマーク語は文法が易しく、語彙が少ないので、活用変化が少ないため覚えやすいです。
話される言葉はゲルマン語がベースになるので簡単で基本的な語彙は英語や他のゲルマン諸語と似ているので覚えやすいです。英語と比べると語彙が英語よりも少ないので勉強するのには、ハードルは低いのですが、発音が英語よりも難しいので、発音練習には苦労しそうです。

簡単に覚えられるデンマーク語

英語の文法によく似ているのと、英語に比べて語彙も少ないので覚えてしまえば、後は話すだけです。また、オランダ語やドイツ語を話せる人は是非挑戦してみては如何でしょう。
中世以降に、新しいものがデンマークに入ってきた事をきっかけに、オランダやドイツから生まれた新しい言葉もあるので、オランダ語・ドイツ語を話せる人は親しみやすい言葉もあるかもしれません。

アンデルセンを原文で読もう

Photo credit: Thora Hallager (1821-1884) [Public domain], via Wikimedia Commons

デンマーク語が読めると『みにくいアヒルの子』や『マッチ売りの少女』などの、アンデルセン童話を読めるようになります。内容も日本語訳をされたものと少し異なるので勉強する時の教材で使うのもオススメです。

アルファベット

母音の数が日本語と比べて多いデンマーク語は、16の母音があります。また、a〜zまでのアルファベットにæ, ø, åの3文字を加えた29の母音を使用します。配列は下記のようになります。

■大文字
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z Æ Ø Å
■小文字
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z æ ø å

発音

母音が多いデンマーク語の母音は29あります。英語と日本語で比較すると、英語の母音が15で日本語の母音が5つです。
日本語を母国語としている人がデンマーク語の発音で話をするのは難しいのが分かりますよね。
聞き取りで音の区別を理解して、ゆっくりで良いのでまずは挑戦してみましょう。
デンマーク語の発音アクセントは、強弱アクセントです。基本的には語頭にアクセントがきます。助動詞や前置詞にはアクセントは置かれません。単語全体を弱く発音することもあります。その場合は末尾の子音の音が欠落する傾向があります。

デンマーク語の母語の発音
発音に注意するべきアルファベッットをピックアップしました。
■「a,e,i,o,u,æ,ø,å」
・「i」の発音はビールの「イ」に近い音で発音します
・「y」は英語のrを発音するように「イ」と発音します
・「æ」はaとeの間の音で発音します
・「ø」はoとeの間の音で発音するのですが、口がoの形(オ)でe(エ)での音をだします
・「å」は「オ」と発音します

子音の発音の仕方
■「b,f,h,k,l,m,n,p,s,t,v」
英語読みとあまり変わりません。
・dは弱めに「ディ」と発音しますが、lの発音で使われる事もあります。重ねてddとなった時は「ø」(英語のth)の音が入ります
・gは「ギ」と発音します
■「c,q,w,x,z 」
外来語のみで使用します
デンマーク語には「ザ行」(ローマ字のz)あたる音がありません。英語でのs,x,z を濁して発音することもありません。
・cは「シ」と読みますが、e,i,y,æの前に来た時はsと同じ音として使用します。その他の場合はkの音になります。
・qはkと同じ
・wはvと同じ
・xは単語の先頭ではsと読み、それ以外は「クス」になります。
・zはsと同じ

難しくないデンマーク語の文法

Photo credit: Tommy Hemmert Olesen via flickr cc

英語と文法がほとんど同じなので、長文を読みながら文法を勉強していくのも可能です。
デンマーク語の文法の構成は、現在形・過去形・過去完了形があります。スペイン語やフランス語などのように、女性名詞、男性名詞などの人称に関わる複雑な活用もありません。
しかし、デンマーク語の特徴としては、修飾する名詞の単複によって、形が変化する形容詞、助動詞の過去完了形などもあります。
そういった場合は、デンマーク語そのものを受け入れて解釈しなくてはいけません。

語彙

デンマークでは文法が易しく、語彙が少ないのが特徴です。そのため長文を読みながら文法を勉強していくことが可能です。単純な文法と少ない語彙のため、前置詞や副詞のような機能語への負担が大きくなっています。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP