体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アレで鍵盤を…ジェイコブ・コーラーの超絶テク!

アレで鍵盤を…ジェイコブ・コーラーの超絶テク!
J-WAVE月曜―木曜の14時からの番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)。今週は、「超絶技巧フェスティバル」と題して、日替わりでさまざまな楽器のエキスパートをお招きしています。8月23日のオンエアでは、アメリカのピアニスト、ジェイコブ・コーラーさんが登場しました!

ジェイコブさんは小さい頃からピアノ・コンクールで優勝を果たし、2009年に初来日してからプロ・ピアニストとして活躍中です。そんなジェイコブさんが、この日披露してくれたのは、モーツァルトの「トルコ行進曲」、マイケル・ジャクソンの「Smooth Criminal」、スティーヴィー・ワンダーの「I Wish」のメドレー!

小さい頃からよく弾いていたと言う「トルコ行進曲」は、速弾きのジャズアレンジで披露してくれました!

また、マイケルの「Smooth Criminal」を選んだ理由は、「ピアノでは弾きにくいけど、興奮できる熱い曲」だからだそうです。一方、「I Wish」は「グルーヴが大事でノリの良い曲」と、流暢な日本語で話します。

曲の最後には、肘を使って鍵盤を鳴らすテクニック(!)を披露してくれましたが、その理由について「ジャズのビッグバンドの音を目指して…でも指10本じゃその音は出ないから、肘も使いました」と語りました。

まさにプロの技…「超絶技巧」! ということで、演奏を聴いた坂倉も「ここまで力強くてキレのあるピアノは聞いたことがない!」と興奮気味にコメントしました。

さて、今週の「超絶技巧フェスティバル」ですが、8月24日(水)の「バイオリン編」では、実力派ヴァイオリニスト・古澤巌さんが、25日(木)の「ギター編」では、誰もが認めるスーパーギタリスト・MIYAVIさんが登場します! こちらもお聴き逃しなく!

【関連サイト】
「ACOUSTIC COUNTY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。