ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モチモチ生地の吉備団子

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月23日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、午前05時25分~)では、岡山の絶景スポットを特集したコーナーで、阿部華也子さんが「廣榮堂本店・中納言本店」(岡山県岡山市中区)を訪れた。同店は岡山電軌東山本線中納言駅から徒歩1分ほどにある、安政3年(1856年)創業のきびだんごと和菓子のお店。

昭和52年(1977年)に販売を開始したという「むかし吉備団子」は、岡山市高松地区の農家と契約して栽培した特別栽培米の希少なもち米を使用し、一晩水でねかせ、石臼で挽いて煉り上げた、あっさりしながらも、こしのある味わいのあるきびだんごに仕上がっている。箱は秋田杉を使用しており、中身だけでなくパッケージも昔を忠実に再現した製法でつくられているこだわりの1品だ。
ドーム型をした「むかし吉備団子」を一口でいただいた阿部華也子さんは「あま~い!生地もすごく甘いし、もっちもちですね」とコメントし、自分用に購入していった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:廣榮堂 中納言本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:岡山市のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:岡山市×カフェ・スイーツのお店一覧
ながーいかき氷で休憩! 秩父市「JURIN’s GEO」
肉厚でジューシー!「高森和牛の極上塊肉」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP