ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性必見!女性が思わず「イキたくなる」話題のビアガーデン4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「会社帰りに一杯!」の声に、夏ならではの酒場『ビアガーデン』。そんなビアガーデンも、今は色々と趣向を凝らしたところが多いようで、「ちょっとしたリゾート気分が味わえちゃう」なんて、OLの間で話題になっているそうです。そこで、話題になっている最新『ビアガーデン』をご紹介します。

 

「有名店の味が一気に味わえる」ビアガーデン

ホテルの7Fにある、ルーフトップテラスには、ちょっとおしゃれなソファーなどが置かれた、高級感あるセッティングが女性に好印象。さらにここでは、TVでご紹介される都内で行列のできるお店、東京に居ながらにして各地の有名店&人気店の肉料理が楽しめるといった、お楽しみがあるんです。

 

また、真夏のラグジュアリーを求めるゲストには、モエ、ヘネシー、などが飲めるVIPラウンジもご用意。都会の夏を贅沢に楽しめるビアガーデンです。

 

天空のビアガーデン 肉テラス

http://tenkugarden-nikuterrace-fido.com/

 

「世界の料理を海辺で楽しむ」ビアガーデン

 世界の屋台料理をテーマに開催される、横浜ベイクォーターのビアガーデン。アジア、ヨーロッパ、アメリカ料理を味わえるのに上に、期間を4つのシーズンに分け、それぞれのシーズンごとにメニューが変わるのも楽しみと話題に。

 

期間中には、フラダンス、タヒチアン、ベリーダンス、ラテンバンドなどのパフォーマンスが会場で行われるのも、人気の理由の一つだそうです。

 

ベイサイドビアガーデン

http://r.gnavi.co.jp/b1h0vjtv0000/

 

「美と健康を意識している」ビアガーデン

 大手町という都会のビル群にありながらも、風が通り抜けて見晴らしの良い開放感あるスペースだと人気が集まっているのが“Feminine&Spice(フェミニン & スパイス)”。

栄養素に優れたスーパーフードや、今注目の食材を取り入れて「美味しくヘルシーな料理」を提供していることから、女子に人気だそうです。

 

最近注目のデトックスウォーターもあるのだそうです。また、世界140ヶ国以上のプロフェッショナルから愛される国際的なブランドとして認められているモナンシロップが10種類以上用意されているのも魅力です。

 

天空のビアガーデン Terrasse

http://sankeikaikan.co.jp/news/2055/

「プールサイドでリゾート気分が味わえる」ビアガーデン

 グランドプリンスホテル新高輪の豊かな緑に囲まれた「プールサイド」で開催するビアガーデンでは、仕事帰りなのにリゾート気分が味わえます。炭火焼きのBBQや、女性ホテリエによる商品開発チーム「+Happy Project」がプロデュースした、チアシードやスプラウト入りのジャーサラダやアヒージョなども、女性の心を掴みそうです。

 

そして、女性限定ではありますが、スタッフが専属の執事として女子会をおもてなしするカバナ席も導入されています。

 

高輪フォレストガーデン HP

http://www.princehotels.co.jp/page.jsp?id=162792

 

他にも、和を意識したコンセプトのビアガーデン、ハワイを意識したコンセプトのビアガーデン。

さらに、会社からビアガーデンまでハマーで送迎するプランもあるらしく、単にビールを飲むというひと昔のビアガーデンではなく、食や環境、イベントで「楽しむ」という、プラスアルファのあるビアガーデンが増えているようですよ。


CHANTO(チャント)2016-08-06 発売号
ビアガーデン
Fujisan.co.jpより

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP