体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ロクシタン×teamLab 世界初、体感型デジタルシアター 『DIGITAL PROVENCE Powered by teamLab』オープン

main_lo
世界90ヶ国以上、約3,000 店舗を展開するライフスタイルコスメティックブランド、ロクシタンジャポン株式会社は、ウルトラテクノロジスト集団のチームラボが手掛ける最新のデジタルアート『DIGITAL PROVENCE Poweredby teamLab』をロクシタン新宿店ヴォヤージュ・アン・プロヴァンスに 2016 年 9 月 16 日(金)よりオープンする。プロヴァンスの魅力を日本に伝える取り組みとして、フランス観光開発機構ならびにプロヴァンス観光局より後援を得た今回のプロジェクトは、これまでにない全く新しい映像を用いたデジタル体験とショッピングの融合により実現した。1Fのショップでは、美しい植物のイメージと香りの中に自身が映し出される“フレグランスウォール”、また製品の原料とその使用方法などが分かりやすく表示される“フラワーテーブル”を設置。4Fには 360 度のパノラマに写し出されるプロヴァンスの自然と、その瞬間だけのデジタルインスタレーションが楽しめる“プロヴァンス シアター”をオープン。さらにロクシタンカフェではプロヴァンスを代表するハーブ、ラベンダーを使った持ち歩きができるスウィ ーツを開発し期間限定で販売される。まさに五感すべてでプロヴァンスを感じることができるこの空間は、リアルなプロヴァンスを超える、デジタルプロヴァンス体験をお客様へ提供するスポットとなるだろう。

 

【各デジタルアート概要】
■ 1F 展示 『フレグランスウォール』Powered by teamLab
エントランス付近に設置された鏡の正面に人が立つと、プロヴァンスの植物が 鮮やかに咲き誇り、同時にその香りが噴霧される。プロヴァンスならでは生命力に満ち溢れた植物を視覚でも嗅覚でも感じることができ、撮影スポットとしても楽しめる。
image_のコピー

 

■1F 展示 『フラワーテーブル』Powered by teamLab
ディスプレイ型のテーブルにロクシタン製品を置くと、製品のキーとなる原材料の植物イメージが美しく表示されるほか、詳しい製品情報や使い方が表示され、誰でも簡単に製品の詳細を確認することができる。
imageのコピー

 

■4F全体 『デジタル プロヴァンス シアター』Powered by teamLab
チームラボによる、物の組み合わせや動作で変化し続けるデジタルインスタレーションによって、プロ ヴァンスが持つ美しい自然の一瞬を表現する空間。 大型テーブルに製品を置くと、その製品のキーとなる植物のビジュアルがテーブルや空間全体に広がる。テーブルに置かれている他の製品との組み合わせによって、ビジュアルの形や大きさが都度変化し続けるシステム。360 度広がる壁には、プロヴァンスの美しい風景を映し出し、ロクシタン製品の香りが漂う空間で、まるでプロヴァンスにいるかのような体験を楽しめる。
image_2のコピー

 

【新感覚スウィーツ『ラベンダーブリュレコーン』概要】
オープンを記念して、プロヴァンスを代表するハーブ、ラベンダーを使用した持ち歩き可能な「ラベンダーブリュレコーン」を期間限定で販売。五感の“味覚”を歓ばせるスペシャルなスウィーツは、『デジタル プ ロヴァンス シアター』内でも食べられる。
※2Fロクシタン カフェでお買い求めください。(お持ち帰り専用)
image_3のコピー
販売期間:9 月 16 日(金)~10 月 16 日(日)
価格:500 円(税込)
概要:ロクシタンカフェ人気 No.1 のクレームブリュレを、ラベンダーフレーバーにアレンジ。ブルーベリー、フランボワーズなどのベリーをたっぷり練り込んだワンハンドで食べられる新感覚のスペシャルクレームブリュレ。

1 2次のページ
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。