ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソニーミュージックが米Little Star Mediaと業務提携、VR配信プラットフォームを今秋に提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソニー・ミュージックエンタテインメントは8月24日、世界最大級の360度パノラマ映像などのVR配信プラットフォーム「Littlstar」を提供するアメリカの企業・Little Star Mediaとの業務提携を発表した。

Little Star Mediaが「Littlstar」の技術およびサービスプラットフォームを提供し、ソニー・ミュージックエンタテインメントがコンテンツマネジメントを担当する。

両社は共同で日本版VR配信プラットフォーム「Littlstar Japan」を立ち上げ、9月にスマートフォン用日本版アプリの提供を開始する。その後順次、PC(ブラウザー)、Playstation VR、Gear VR、Oculus Rift、HTC Vive、Apple TV 等各種デバイスにサービスを拡大し、日本およびアジアのVR市場拡大を目指す。

会社概要
商号:Little Star Media, Inc.
本店所在地:米国ニューヨーク
代表者: Tony Mugavero
事業内容: ShowTime, Disney, ABC Television Group, National Geographic, RYOTなどのコンテンツを含む360度動画・写真を、スマートフォンアプリを始めとするマルチデバイスに配信
「Littlstar」公式URL:https://littlstar.com

関連リンク

ソニー・ミュージックエンタテインメント:http://www.sme.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP