ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nike、ランナー向け「Nike+ Running」アプリを「Nike+ Run Club」へとリニューアル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スポーツブランド Nike がランナー向けの Android アプリ「Nike+ Running」を v2.0 にアップデートし、アプリを「Nike+ Run Club」へとリニューアルしました。「Nike+ Run Club」は、Nike が運営しているランナー向けのオンラインコミュニティサービスのことで、以前は Nike+ Running として運営されていましたが、最近改名されました。アプリもサービス名に合わせて変更されたことになります。Android アプリの UI デザインも今回のバージョンアップでリニューアルされています。従来は、赤と黒を基調にした外観でしたが、v2.0 では黄色と白を基調にしたデザインを採用しています。「Nike+ Run Club」には、ランニングの記録、ランニングデータのシェア、プランによるコーチ機能、Nike+ Run Club コミュニティへのアクセス、新着情報のフィード配信機能が備わっています。「Nike+ Run Club

■関連記事
Android 7.0 Nougatでは初期セットアップ画面にiOSからの移行メニューが表示される
KDDI、AQUOS K SHF33のソフトウェアアップデートを開始
Sony Mobile、映画「Magnificent 7(荒野の七人)」のXperiaテーマをリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP