ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マラカナンに刻む“ありがとう”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ブラジル・リオデジャネイロで開催されていた夏季オリンピックが17日間の日程を終え8月21日、マラカナンスタジアムで閉会式を迎えた。五輪旗はリオデジャネイロから東京へと受け継がれ、日本のソフト力を生かした演出も行われた。

【もっと大きな画像や図表を見る】

写真は、東京大会のプレゼンテーションの際に、競技場の中央に浮かび上がった感謝の文字。東日本大震災の際に送られた支援への感謝などの意味を込め、各国の言語で「ありがとう」を表現した。中央にはポルトガル語の「OBRIGADO」やアルファベットで書かれた「ARIGATO」の文字が見える。
最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

(R25編集部)

マラカナンに刻む“ありがとう”はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

女子レスリング伊調馨と栄監督に「国民栄誉賞を」の声
リオ女子マラソン 増田明美の解説に「金メダル」の声
体操白井 マーブルチョコ大好きな姿「かわいい」の声
ディズニーに学ぶ「職場で愛される人」チェックリスト
「剣道はなぜ五輪種目にないの?」で議論紛糾

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。