ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

そろそろ旬の梨は夏バテ解消の特効薬だった!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
そろそろ旬の梨は夏バテ解消の特効薬だった!

夏も終わりに近づいて、そろそろ店頭にはみずみずしい梨が並ぶ季節ですね。梨は食べて美味しいだけでなく、薬膳食材といってもいいほど栄養が豊富なことをご存知でしょうか。梨には、特にこの時期に必要な栄養がいっぱい。せっせと梨を食べて、夏の疲れを癒してキレイになっちゃいましょう。

梨を食べて夏バテが解消できる!

梨はほとんどが水分ですが、アスパラギン酸やクエン酸、カリウムが豊富です。アスパラギン酸は栄養ドリンクにも使われている成分で、エネルギーを作るために必要なグルコースを産生する働きがあります。体内でグルコースが不足するのは激しく体力が消耗したような時。長引く夏バテの解消に効果的です。また、アスパラギン酸には、体内の毒素を排出するデトックス効果もあります。クエン酸には、疲労物質の乳酸を除去する働きがあります。梨をせっせと食べれば、夏の暑さから来る疲れを回復できます。カリウムには体内の塩分を排出する働きがありますが、汗をかく夏の時期は汗と一緒に流れ出てしまい不足しがち。梨を食べてしっかりカリウムを補給しましょう。

食欲の秋に備える!? 胃腸を整えるには梨を食べて!

夏はどうしても胃腸の働きが落ちてしまいます。梨には暑さで疲れた胃腸をケアする働きもあるのです。注目したいのは、梨に含まれるたんぱく質消化酵素のプロテアーゼ。胃が弱っているとどうしても重くなりがちなタンパク質の消化を助けるので、胃腸をケアしながらしっかりと体力をつけることができます。暑さで胃腸が弱っていると感じたら、梨をしっかりと食べましょう。消化酵素の働きを最大限に活用するには、食事の前に食べた方が効果的です。

梨を食べれば腸を整えて美肌になれちゃう!

梨はシャリシャリした食感が特徴ですが、あのシャリシャリのもとは食物繊維の一種の石細胞と呼ばれる成分です。便の嵩を増して便通を良くする働きがあるので、便秘がちの方にも梨はおススメです。血中コレステロールを吸着する働きもあるので、生活習慣病の予防にも効果的です。梨に含まれるアスパラギン酸は疲労回復効果のある成分ですが、コラーゲンの組織にアスパラギン酸が大量に存在することから美容にも効果的と言われています。また、梨にはホウ素が含まれるのも特徴。ホウ素には女性ホルモンの生産を増やす働きがあるため、細胞が活性化し美肌になれるのです。

梨は、形が整っていてずっしり重いもの、表面の点々にムラがなくはっきりしているものが美味しい梨です。健康にも美容にもいい旬の梨をたっぷりいただきましょう!

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。