ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ブラウザ上でVRアプリを簡単に作成できる「InstaVR」2億円の資金調達

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

image01
InstaVR株式会社は2016年8月23日付けで、グリーベンチャーズ株式会社をリードインベスターとして、Colopl VR Fundを割当先とした総額2億円の第三者割当増資を実施しました。

image00
InstaVR株式会社は2015年12月に設立され、ウェブベースでのVR作成/配信/分析のツールソリューションである「InstaVR」を提供している日本発の企業です。360度の全天球画像/動画を使ってVRアプリを簡単に作成し、web/iOS/Android/Gear VRなど幅広い端末で体験することができるようになっています。さらに、アプリ利用者の注視点をヒートマップで分析を行うことができます。

InstaVRによって、例えば不動産における遠隔地の施設の内覧/下見がインターネットを通じて利用できるため、幅広い顧客への業務効率化ができるとしています。特に、完成前製品や着工前施設を事前に体験し、要求の齟齬を発見することで、いわゆる”手戻りコスト”を最小化、効率化を行うことができるとのことです。現在は不動産、設計/建設、観光/博物館、広告代理店、コンテンツ制作会社、企業の販促部などが導入しています。代表例としては世界最大の博物館であるスミソニアン博物館や2016年リオ五輪のグランドデザインなどを手がけたAECOM社などが利用中。

InstaVRは今回の資金調達を経て、開発速度の向上とさらなる導入増に取り組むとしています。

InstaVRの基本バージョンは無料。有償版は月額$199USD(約19,900円)から利用することができます。

(参考)
InstaVR
http://jp.instavr.co/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。