ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヴィン・ディーゼル、映画『Avengers: Infinity War(原題)』に映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のキャラクターが登場すると認める

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヴィン・ディーゼルが、マーベルのニュースを漏らすことで、グルート(マーベルが出版するコミック作品に登場するキャラクターで、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』にも出演)に欠けているボキャブラリーを補った。

8月19日(現地時間)金曜の夜にディーゼルのFacebookページで行われた生放送で、ディーゼルは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のキャラクターが、これから公開を控えるアベンジャーズ映画『Avengers: Infinity War(原題)』に登場すると発表した。

ディーゼルは、「ガーディアンズが『Avengers: Infinity War(原題)』に登場することになり、信じられないくらい興奮している」と、生放送を視聴していたファンに説明し、「この知らせを聞いたのは君たちが最初だ」と、付け加えた。

生放送の本当の目的は、マーベル・シネマティック・ユニバースについてのニュースを明かすためではなく、ディーゼルがFacebookで1億人のフォロワーを獲得した賞を披露するためだった。ディーゼルは30分ほどの放送で、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズを含む自身のキャリアにおいて、ファンのサポートへ感謝の気持ちを示した。

ディーゼルは、「あの考え(同作への出演)は、君たち皆が『いつになったらマーベルの作品に出るんだ?』と言っていたことから始まった」と、語った。

ディーゼルは、はみ出し者のヒーローたちが同作でどんな役どころを務めるのかについては詳細を明かすことはなかった。ただ、ガーディアンズは、『Avengers: Infinity War(原題)』に出演する前に、彼ら自身の続編で、2017年5月5日に米劇場公開する映画『Guardians of the Galaxy Vol. 2』に登場することになる。

ディーゼルに加え、同作の主要キャストには、クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、ブラッドリー・クーパー、デイヴ・バウティスタが含まれる。

『Avengers: Infinity War(原題)』は、2018年5月4日に米劇場公開となる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP