ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

物想いの秋、大切な人と二人きりで訪れたい愛媛のデートスポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

涼風が物憂いしい気分を運んでくるこの季節は、素敵な恋人との時間をより大切にしたい…

じゃらん編集部では、そんな全ての恋人たちのために秋の愛媛県のデートスポットを厳選!

山や温泉のほか、美術館、お城など…自然や文化を感じられるスポット多数。

秋ならではの二人の時間を、存分に楽しんで。

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

石鎚山

石鎚スカイラインができたことにより面河コ-スの登山も楽になり家族連れもふえてきている。

\口コミ ピックアップ/

愛媛県を代表する紅葉の名所です。

ぜひ一度訪れてみてください。

山頂まで登山は難しいですが、途中までロープウェイで行けます。 石鎚山

住所/愛媛県上浮穴郡久万高原町若山

TEL/0892-21-1111

「石鎚山」の詳細はこちら

面河渓

石鎚山の南麓にある渓谷。周囲には高さ100m級の断崖が突出し、清流、滝、樹海、奇岩などと共に神秘的な風景を奏でている。

散策道にはダイナミックな本流ルートと静かな鉄砲石川ルートを整備。特に10月下旬~11月上旬の紅葉シーズンは素晴らしく、記念写真には本流ルート上流の紅葉河原がオススメだ。自然の鼓動が耳に響く石鎚山系の清流郷

\口コミ ピックアップ/

石鎚山スカイラインを降りてきた先にあるのがこちらの面河渓です。

険しい川沿いの渓谷は紅葉で有名で、秋は本当に見頃です。 面河渓

住所/愛媛県上浮穴郡面河村若山面河山国有林内

「面河渓」の詳細はこちら

タオル美術館ICHIHIRO

世界初のタオル文化を提案する施設。タオルの製造工程を見学できるコットンロード、目を見張るタオルアートの数々や豊富な品揃えのタオルコレクションショップなど楽しい仕掛けがたくさんある。広大なヨーロピアンガーデンや、館内のレストラン、カフェも好評。4F・5Fのギャラリー棟のみ有料。

\口コミ ピックアップ/

タオルが出来るまでの様子がみられたり、ムーミンのコーナーがあったり、楽しめます!おみやげも充実!

タオルに自分の名前やイニシャルをいれてもらえたりもしますよ♪カフェやレストランもあって、ゆっくりと過ごせます。 タオル美術館ICHIHIRO

住所/愛媛県今治市朝倉上甲2930

TEL/0898-56-1515

「タオル美術館ICHIHIRO」の詳細はこちら

大山祇神社

天照大神の兄神、大山積大神を祀る。クスの巨木に囲まれた境内は静か。本殿、拝殿は重要文化財。宝物館には国宝、重要文化財に指定された鎧兜など武具を多数展示。

\口コミ ピックアップ/

驚きました!巨木に圧倒です。人間は自然の命の前ではちっぽけですね。。

自然の素晴らしさと、歴史の重みを全身で感じる場所でした。また行きたいですね! 大山祇神社

住所/愛媛県今治市大三島町宮浦3327

TEL/0897-82-0032

「大山祇神社」の詳細はこちら

石手寺

四国霊場第51番札所であり聖武天皇の勅願によって創建された寺で、四国遍路のルーツとされる衛門三郎ゆかりの寺。道後温泉の東。国宝の二王門をはじめ立派な堂宇が立ち並ぶ境内は参拝の人が絶えない。「お大師さん」として崇敬されている。道後温泉にも近い。

\口コミ ピックアップ/

四国八十八カ所霊場第51番札所で有名なお寺のようでした。広い敷地内に宝物殿あり、洞窟あり、大きな観音像ありと見どころがたくさんありました。また、三重塔の周りには、八十八ヶ所巡りのお寺の砂が入った袋が置いて有って、その砂袋を触れると、八十八ヶ所全部巡ったのと同じご利益が有るみたいです。 石手寺

住所/愛媛県松山市石手2丁目9-21

TEL/089-977-0870

「石手寺」の詳細はこちら

萬翠荘

大正11年に旧松山藩主、久松邸の別宅として建てられたフランス風の洋館。現在は、愛媛県立美術館の別館として郷土の芸術家の展示室になっている。マントルピースやハワイ特注のステンドグラスなど建物自体美術価値がある。

\口コミ ピックアップ/

インテリアに興味がある方なら特に楽しめると思います。

外観も素敵ですが、内装や装飾品にはウットリしてしまいました。

写真が撮れる部屋もあります。

おみやげ物も買えるようなスペースもあり、こじんまりとしてますがセンスの良いものが、置いてあります。

それと同時に、この時代の歴史についても学べて勉強になりました。 萬翠荘

住所/愛媛県松山市一番町3丁目3-7

TEL/089-921-3711

「萬翠荘」の詳細はこちら

坂の上の雲ミュージアム

平成19年4月28日、坂の上の雲ミュージアムは、松山のまち全体を屋根のない博物館とする『坂の上の雲』フィールドミュージアム構想の中核施設として開館しました。 小説『坂の上の雲』は、松山出身の秋山好古、真之兄弟と正岡子規の3人の生涯を通して、近代国家として成長していく明治日本のすがたを描いています。

本ミュージアムでは、小説に描かれた主人公3人の足跡や明治という時代に関する展示に加え、まちづくりに関するさまざまな活動をおこない、訪れた人々が時の流れについて感じ、考える場を提供していきたいと考えています。

\口コミ ピックアップ/

正岡子規や秋山兄弟が松山城でやんちゃしてたドラマ坂の上の雲の冒頭のシーンがよみがえりました。展示物を見学して当時の若者の凄まじいエネルギーを感じました。また後年、家族を思いやる姿に親近感を覚えました。

安藤忠雄氏設計の建物もさすが、素晴らしいものでした。当地の銘菓とコーヒーをいただきリラックスしたひとときを過ごしました。 坂の上の雲ミュージアム

住所/愛媛県松山市一番町三丁目20

TEL/089-915-2600

「坂の上の雲ミュージアム」の詳細はこちら

砥部焼陶芸館

\口コミ ピックアップ/

お皿に絵付け体験をしました。

なかなか筆遣いが難しいものの、いざ始めると真剣に書いてました♪

後日、焼いて自宅へ発送してもらえるので思い出にも残ります!! 砥部焼陶芸館

住所/愛媛県伊予郡砥部町宮内83番地

TEL/089-962-3900

「砥部焼陶芸館」の詳細はこちら

瀬戸内しまなみ海道

愛媛県今治市と広島県尾道市を結ぶ約60kmの西瀬戸自動車道の愛称。日本のエーゲ海とも称えられる美しい瀬戸内海に浮かぶ島には、個性的な9本の橋が架けられている。各橋には、自転車歩行者専用道路が設置されていてウォーキングやサイクリングを楽しむことができる。

\口コミ ピックアップ/

愛媛県今治市出身です。今治市からスタートする大島・伯方島・大三島・生口島・向島経由で尾道の街道は、とても素敵な風景と、夕やみの光景が素晴らしいです。しいて言えば尾道の千光寺からの夜景をお勧め致します。本当に快適なドライブでした。 瀬戸内しまなみ海道

住所/愛媛県今治市山路

TEL/0898-36-1541

「瀬戸内しまなみ海道」の詳細はこちら

松山城

松山のほぼ中心、勝山山頂に建つ名城。標高132mの勝山の山頂に佇み、市内のほとんどの場所から目にすることができる。姫路城・和歌山城とともに、日本三大連立式平山城の一つとして数えられている。慶長7年(1602年)に賎ケ岳七本槍の1人加藤嘉明によって、築城が開始され、20年以上かけて完成。

\口コミ ピックアップ/

松山市の中から近いので寄ってみました。

リフトもあるし歩いても上がれます。

私は歩いて上がりました。

松山市内が一望できる素敵なスポットです。 松山城

住所/愛媛県松山市丸之内

TEL/089-921-4873

「松山城」の詳細はこちら

道後温泉

\口コミ ピックアップ/

初めての道後。感激しました。道後の街を歩いていると、なんかタイムスリップしたかのような感覚でした。そしてお目当ての温泉。本当に、千と千尋の上隠しの雰囲気できゃっきゃっはしゃいでしまいました。映画を身体で感じることができた感じですごく充実しました。 道後温泉

住所/愛媛県松山市道後湯之町5-6

TEL/089-921-5141

「道後温泉」の詳細はこちら

道後温泉本館

\口コミ ピックアップ/

道後のシンボル的建物です。

温泉街を抜けると正面に見えてきます。

入浴後にお茶を飲んでくつろげる広間があり、他にはあまりない雰囲気を味わえます。 道後温泉本館

住所/愛媛県松山市道後湯之町5-6

TEL/089-921-5141

「道後温泉本館」の詳細はこちら

坊っちゃんカラクリ時計

道後温泉本館をモチーフにつくられたカラクリモニュメントで、定時になると、夏目漱石の小説「坊っちゃん」でおなじみのキャラクターが動き出し、時を告げる。時期により時刻変更もある(30分又は1時間間隔)。道後温泉入口「放生園」に設置。足湯もあり。

\口コミ ピックアップ/

道後温泉駅のすぐ隣にあります。ちょうど市内電車を降りたときに、4時ピッタリだったので、時計から音楽が流れ、いろいろなカラクリなことが起こりました。1時間ごとに音楽が流れるみたいです。また、夜はライトアップされ、昼間とはまた違った雰囲気を味わえました。 坊っちゃんカラクリ時計

住所/愛媛県松山市道後(道後放生園内)

TEL/089-948-6556

「坊っちゃんカラクリ時計」の詳細はこちら

宇和島城

標高80mの丘上に築かれた平山城で藤堂高虎の築城による。伊達氏2代宗利が大改修し現在の形となる。天守閣は国指定重要文化財。

\口コミ ピックアップ/

現存天守12城の一つです。 小高い山の上にあるため、駐車場からの道のりはきつい階段が続き大変でしたが、その分天守からの見晴らしはとても良く爽快でした。 宇和島城

住所/愛媛県宇和島市丸之内1番地の内1・2・3

TEL/0895-24-1111

「宇和島城」の詳細はこちら

今治城

慶長9年(1604年)に城づくりの名人・藤堂高虎が築いた城。全国的にもまれな海水を堀に引き入れた海岸平城で、昭和55年に再建された5層6階の天守閣は展望台、展示室になっており、武具、甲冑、刀剣など2,500点を常設している。 平成16年に築城・開城400年を記念して高虎公の銅像が建立され、平成19年には鉄御門(くろがねごもん)が再建された。

\口コミ ピックアップ/

とても幅の広い堀と海の近くという立地から、一般的なお城とは少し違う趣を感じるお城でした。天守閣は再建されたものなので、中には色々な展示物がありそちらも勉強になり楽しめました。 今治城

住所/愛媛県今治市通町3-1-3

TEL/0898-31-9233

「今治城」の詳細はこちら

愛媛県立とべ動物園

西日本屈指の規模を誇る動物園で、約200種1,000点の動物が地理学・分類学・行動学にもとづきバランス良く集められている。

\口コミ ピックアップ/

日本でも有名な、ホッキョクグマの「ピース」がいる動物園。

1度は会いに行きたいと思っていました。

実際に行ってみると、ホッキョクグマだけではなく、

ペンギンの施設やオラウータンの施設など、一日中楽しめるような楽しい動物園でした!

動物園オリジナルのお土産も、かわいくて充実していました。 愛媛県立とべ動物園

住所/愛媛県伊予郡砥部町上原町240

TEL/089-962-6000

「愛媛県立とべ動物園」の詳細はこちら

四国カルスト

秋吉台・九州の平尾台と並ぶ日本三大カルストの一つ。愛媛県から高知県にかけて高原台地が広がっている。長さ25キロ、幅3キロで最高峰は高知県津野町の天狗高原・標高1485メートル。五段高原や姫鶴平(めづるだいら)では、なだらかな草原の間に白い石灰岩がニョキッと顔を出す不思議な景観が見られる。

\口コミ ピックアップ/

素晴らしく、天空の高原でした。高さは1300メートル見晴らしもよく、なによりも空気がちがってました。 四国カルスト

住所/愛媛県上浮穴郡久万高原町西谷

TEL/0892-21-1111

「四国カルスト」の詳細はこちら

奥道後温泉

石手川の上流に湧き、ホテル奥道後を中心に自然をそのままに利用した遊園地の一部となっている。単純アルカリ性泉で泉温は20~40度。胃腸病、神経痛、運動器障害、皮ふ病などに効く。

\口コミ ピックアップ/

露天風呂からの山の景色が良かったです。紅葉の時期はもっとすばらしいだろうなと思いました。泉質も肌がつるつるする感じで、気持ち良かったです。いろんな湯の温泉があり、楽しめました。 奥道後温泉

住所/愛媛県松山市末町267

TEL/089-977-1111

「奥道後温泉」の詳細はこちら

お食事処 大漁

しまなみ海道・大三島、大山祇神社のすぐそば。リーズナブルに海鮮丼が味わえる驚きの食堂。その他、オコゼの唐揚げやたこ天など、旬の魚介がお得に楽しめる。土・日・祝日は行列覚悟で。

\口コミ ピックアップ/

値段の割に、しっかり海鮮丼が食べられます。

おかずも単品で品揃えが多く、大満足間違いなし!

家族で、友人と、恋人と、どんな状況でも行く価値ありです。 お食事処 大漁

住所/愛媛県今治市大三島町宮浦5507-1

TEL/0897-82-1725

「お食事処 大漁」の詳細はこちら

ことり

アルミ製の小鍋で煮込む昔懐かしの鍋焼うどん

\口コミ ピックアップ/

前を通るとうどん出しの食欲をそそる香り。昔から変わらない、懐かしい鍋焼きうどんは週一は食べたくなります。太めで軟らかい麺にいりこの出しがピッタリマッチ。座ると30秒後にはもう目の前にあり、あつあつをいつも美味しくいただいています。一緒に大きめのいなりずしを頼んで、お腹いっぱいになりますよ。 ことり

住所/愛媛県松山市湊町3-7-2

「ことり」の詳細はこちら

※この記事は2016年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

物想いの秋、大切な人と二人きりで訪れたい香川のデートスポット20選!
物想いの秋、大切な人と二人きりで訪れたい岡山のデートスポット20選!
物想いの秋、大切な人と二人きりで訪れたい和歌山のデートスポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP