体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ブリティッシュ・クラフト専門店「THE NEW CRAFTSMEN」が期間限定オープン!

生活・趣味
newcrfatsmen-popupstore_01

2016年9月2日(金)から2016年10月11日(火)まで、 東京・六本木のイデーショップ 東京ミッドタウン店にて「THE NEW CRAFTSMEN POP UP STORE」が開催されます。

本企画は、2016年9月にリニューアルオープンするイデーショップ 東京ミッドタウン店のオープニングイベント第1弾。店内に、イギリス製クラフトのセレクトショップ「THE NEW CRAFTSMEN(ザ・ニュー・クラフツメン)」の期間限定ショップが登場します。

THE NEW CRAFTSMENはロンドンに店舗を構え、英国内で伝統的なモノ作りに取り組む作家・職人の作品を販売しています。ほかのショップとの違いは、職人と若手アーティストのコラボをプロデュースし、作り手たちにエンドユーザーの声を届けることによって新たな英国クラフトの開発・提案を行っているところ。その活動はイギリス国内で新しい工芸品ビジネスとして注目を集めています。

会期中は食器、家具、テキスタイルなど様々なクラフトが販売されるほか、今回のポップアップストア開催を記念して25組の作家・メーカーが参加して製作した別注品も登場。陶芸家によるハンドメイドのカップや、テキスタイルデザイナーによるオリジナルパターンのニットブランケットなどここでしか買えないアイテムが揃います。

9月24日(土)にはTHE NEW CRAFTSMENの創設者の一人で商品のセレクトを務めているキャサリン・ロック氏を招いたトークショーも予定されているそう。

新しい方法を模索し、美しくも現代生活に馴染む工芸を作り出そうとするTHE NEW CRAFTSMENの姿勢は、19世紀にイギリス内外で大きな盛り上がりを見せた「アーツ&クラフツ運動」を連想させます。この機会にぜひ、最先端のブリティッシュ・クラフツに触れてみてはいかがでしょうか。 THE NEW CRAFTSMEN POP UP STORE

会期:2016年9月2日(金)~2016年10月11日(火)

会場:イデーショップ 東京ミッドタウン店

参加デザイナー:Gareth Neal(家具メーカー)、Silvia K ceramics(陶芸家)、Iva Polachova(陶芸家)、Geoffrey Fisher Desig(木工)、Rose de Borman(テキスタイルデザイナー)、Sebastiian Cox(家具メーカー)、Douglas Fitch(陶芸家)、Michaek Ruh(ガラスアーティスト)、その他

SPECIAL EVENT / TALK SHOW

日時:2016年9月24日(土) 17:00~19:00

会場:イデーショップ 東京ミッドタウン店

出演:Catherine Lock(THE NEW CRAFTSMEN)ほか

定員:50名 ※要予約

申込み:店頭、電話(03-5413-3455)、申込フォーム(https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc3bww0u3U-agyPAL7QYCq3yNSHWRx7vAjI1j9u2ZmRMVwrNA/viewform)

1 2次のページ
TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会