ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリープハイプにファンから謝罪メール、その内容は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜ー木曜深夜1時からの番組「SPARK」。8月22日のオンエアは、月曜ナビゲーターのクリープハイプ・尾崎世界観がお送りしました。

番組には、あるリスナーから謝罪のメールが届きました。その内容は今年の「めざましライブ」でのことについてでした。

クリープハイプのライブでは「HE IS MINE」という曲で、観客が“少し大人な言葉”を叫ぶことが恒例となっています。このことから、クリープハイプが去年「めざましライブ」に出演したとき、「お子さんもいるので」ということで同曲がNGになったそうですが、アンコールの盛り上がりから歌うことになりつつ「あそこだけ絶対に言わない」という約束で演奏したそうです。

「見事に誰も言わなくて、そこだけシーンとなって、その瞬間が個人的にも忘れられなくて。感動的だなあ」と尾崎は思っていたそうです。ということで、今年の「めざましライブ」では冒頭で「HE IS MINE」を歌ったそうですが…

「そしたら、ちょっとだけ言っちゃった人がいて…すごい変な空気になって(笑)」…という事件があり、実は、その「言っちゃった」方からの謝罪のメールだったのです(笑)。

続いて、何かを思い出したように、「どうしても言っておきたいこと」が個人的にあるということで、最近、空港で起きた出来事を話し始めました。

飛行機が少し遅れているのをベンチで待っていると、後ろの席から「ペチャ…ペチャ…」という音が聞こえてきて「うるせえなあ」と思って見てみると、おじさんが飴を舐めていたそう。「舐めるたびにペチャペチャ言うから、早くなくならねえかなってずっと思ってたんですけど、(飴が)なかなかなくならなくて」と、そのときのイライラを思い出す尾崎。

さらに、そのおじさんの横に座る女性が、おじさんにもたれかかっていたそうで「こんな飴をうるさく食う奴に、なんでそんなに全てを預けられるんだ、と。『自分の全てを投げ出してあなたに預けます』というような体勢で寝てるんですけど、『そんな奴に人生を賭けたらダメだよ』 と許せなかったんですよね。本当うるさかったなあ、せめて何味の飴だったのかだけ、知りたかったなあ」と、尾崎らしい独特な怒りをぶちまけていました(笑)。

「SPARK」では、日替わりでアーティストがナビゲーターとして登場! 月曜=尾崎世界観(クリープハイプ)、火曜=livetune、水曜=水曜日のカンパネラ、木曜=今市隆二(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)と、各曜日、個性豊かなメンバーが次世代の才能を応援します。月曜ー木曜深夜1時からの放送を、どうぞお楽しみに!

【関連サイト】
「SPARK」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP