体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

各国の料理が味わえる「エバーグリーン」で、本格アジア行脚【福岡市】

f:id:mesitsu_lb:20160817132705j:plain

駅前に現れた、ワールドグルメツアーの入口

こんにちは。メシ通レポーターのあずま梓です。

今回はわたしがオフィスを借りている薬院エリアから、お気に入りのお店をご紹介します。この辺りは個人経営の、個性的なお店が集まっていますが、今回ご紹介するお店は、中でも特に独特。お店の名は「天然アジア料理 EVER GREENです。東京の世田谷区にある同名のお店の、二店舗目だそう。

地下鉄七隈線 薬院大通駅目の前。薬院四つ角の西日本シティ銀行の数軒隣りに佇む、一見小さなお店です。大通りに面しているのですが、付近の住人にさえ「気づかなかった」と言われるくらい、なぜか見落とされがちな入口です。

f:id:mesitsu_lb:20160817132355j:plain

安心してください。素敵なスタッフさんたちが笑顔で迎えてくれて、一人でもふらっと入りやすく、とても居心地よいお店ですよ。

f:id:mesitsu_lb:20160817132425j:plain

カウンターがあり、

f:id:mesitsu_lb:20160817132455j:plain

テーブル席があり、

f:id:mesitsu_lb:20160817132511j:plain

奥の階段を上ると、腰をかがめなければ入れない隠れ家のようなロフト席があります。こちらは、二つのテーブルをくっつけて8〜10名席にすることもできます。まるで友達の家でくつろいでいるような気分になれるので、わたしも5人以上の友達と集まるときは、電話でこの席を予約します。

f:id:mesitsu_lb:20160817132535j:plain

ロフト席からの眺め。

そもそも「アジア料理」とは、ずいぶんざっくりしたカテゴライズだなあと思いませんか。メニューを開けば、不思議なアジアンワイド感に軽くショックを受けることでしょう。何しろタイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア、インド各国の料理がずらりと並ぶのですから。

1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。