ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

千葉の成田で電動工具を売るならココ!買取の流れとコツ紹介

  • ガジェット通信を≫

いらなくなった電動工具をどう処分しようとお困りのあなた、買取サービスを利用してみませんか?

買取サービスでは比較的高額で買取ってもらえることもあり、「せっかくだし高く売りたいなぁ」なんて考えている方にはうってつけです。今では実際の店舗にもっていくだけではなく、宅配買取や出張買取など自宅に居ながら買取してもらえるなど、サービスが充実した店舗が多くなってきています。

今回は千葉の成田周辺エリアで電動工具の買取を検討している方向けに、一連の流れから買取テクニックまでを紹介していきます。

千葉・成田でオススメの電動工具買取店

千葉の寄楽屋ってどんな会社?

出典:寄楽屋
千葉県成田市で電動工具を始めとした各種機械の高額買取を行っているお店として、株式会社都元が展開している寄楽屋があります。1948年に古物商としてスタートし、1997年に中古機械工具のリサイクルショップを寄楽屋として開業したことで現在に至っています。

千葉県にある成田本店、市川店、千葉店の他、茂原店の4つの実店舗と、ネットショップ及び大手インターネットサイトのヤフーオークション及び楽天市場といった販売ルートが存在します。様々な職業が扱う工具についての知識を有するスタッフが市場価値に基づいた価格を査定しており、大型トラックやフォークリフトを活用して複数商品の一括買取に対応する一方で、修理工場を所有しており、商品として売り出せるようにしています。

千葉での買取実績紹介

携帯電話でも通話無料で、インターネットからフォームにより申し込める無料査定を利用可能、時間をかけずすぐに金額を提示します。充電ドリルやモーター、チェーンソーといった電動工具を取り扱っており、これまでにホンダのインバーター発電機「イーユー16アイ」や、マキタの自動カンナ「2012エヌビー」のなどの買取実績があります。

選べる買取方法

千葉県内の4店舗に来店してスピード査定かつ現金をすぐに受け取る方法と、査定金額に納得した上で宅配として送る方法、千葉のエリア限定ながら、スタッフが大型トラックで複数の商品を引き取りに来る出張の3つがあります。寄楽屋のホームページ上やフェイスブック、ツイッターといったソーシャルメディアを活用して、取り扱っている工具の最新情報を入手できます。

電動工具を買取してもらう際の手順

電動工具の種類や型番を調べる
電動工具の買取にあたって、まず買取してもらう予定の電動工具の種類や型番を把握しましょう。型番から製造年等の詳細が判明することが殆どです。また取扱説明書があると、使用方法を含めた電動工具のより詳しい情報を得ることが可能になります。

買取依頼をする
次に買取を希望するお店に連絡を取り、買取希望の旨を伝えます。電動工具は専門的な用途で用いられることが多い為、買取に際し、専門的な知識を持ち合わせた店舗スタッフに買取価格の判断をしてもらう必要があります。店舗に専門スタッフが常駐していない場合も考慮して、まずはお店に電話やメールをして、買取してもらう日を確定し、査定の予約をしましょう。

そしてその際に買取を予定している電動工具の種類や型番をあらかじめ伝えておくと、店舗に出向いた時にスムーズに作業が進みます。当該電動工具の状態を正確に判定できる店舗スタッフが買取の為の準備を進めます。

店舗へ持ち込む
予約日になったら電動工具をお店に持ち込み、査定してもらうことになります。正常なお取引を遂行するために身分証明書の提示を求められることがあります。予約の際に持参するように指示されることが多いですが、一応用意していくと安心です。運転免許証、健康保険証、パスポート等が用いられることが一般的です。

査定額を確認
査定が終わると、スタッフの方から査定額が伝えられます。了承すればその場で支払いが行われ、取引が成立します。また希望額に至らない場合は、取引せずに当該品をそのまま持ち帰ることになります。査定は通常無料で行ってもらえますので、見積もりだけしてもらうというお客さんも多数います。

電動工具を少しでも高く買取してもらうためには?


新品状態に近づける

中古の電動工具は新品に近いものほど買取価格が高くなります。マックスの高圧コンクリートピンネイラ(HN-25C)の場合、新品状態ならば55,000円程度になりますが、中古状態になると33,000円程度に価格が下がります。このため、少しでも高く買取をしてもらうためには電動工具を新品状態に近づける必要があります。

とは言え、現場や工場で毎日のように使っているときはそこまできれいに使えないでしょう。それでも、査定前に油汚れやほこりを落とすだけでかなり印象が良くなります。
また、普段からメンテナンスをしっかりするのも大切です。

動作を確認する

日立のコンプレッサー(EC1445H2)は中古でも状態良好ならば55,000円程度の値がつきますが、動作不良の場合は買取価格はかなり落ちます。コンプレッサーは使用後に水抜きするだけで寿命を伸ばすことが可能です。

電動工具を放置しない

ドライバー類は使用の前後に油を塗っておくと良好なコンディションを長く保つことができます。油は動作を滑らかにするだけでなくサビ予防にも有効です。電動工具をあまり使わない場合でも、2~3ヶ月に1回程度空運転することをおすすめします。通電しないで放置しておくと内部が劣化しかねません。

保証期間を確認する

また、保証期間内にある電動工具は中古でも相場より高く評価される傾向にあります。場合によっては5,000円程度買取価格に上乗せされます。保証期間内にあるときは保証書を忘れずにお店に渡しましょう。取扱説明書がそろっている場合も買取価格に反映される場合が多いです。

まとめ

千葉・成田で電動工具を売るときは、必ずしも千葉の実際の店舗にもっていかなければならないわけではありません。出張買取・宅配買取サービスを利用すれば容易に買取してもらうことが可能です。「電動工具なんてどこに持っていけばいいんだろう…」とお困りの千葉にお住まいの方の助けになれば幸いです。

なお、少しでも高く電動工具を売りたいときは、コンディションを新品に近づける必要があります。汚れている場合は査定前に掃除しておきましょう。また、普段から取り扱いに注意すると電動工具を良好な状態に保てます。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP