ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 7.0の正式版でサードパーティ製アプリによるクイック設定ツールのカスタマイズが可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 7.0 Nougat の正式リリース版でようやくサードパーティ製アプリによるクイック設定ツールのカスタマイズが可能になった模様です。Wi-Fi スイッチや Bluetooth スイッチなどが利用できるクイック設定ツールは、Android 7.0 からサードパーティ製アプリによってカスタマイズすることができます。ただ、これまでの Developer Preview 版ではサポートが不完全で、例えば、「Custom Quick Settings」では、クイック設定ツールにアプリが備えるタイルは表示されませんでした。それが、今朝より配信中の Android 7.0 の正式版にアップデートすると、上図のようにタイルの候補欄にアプリのタイルが表示されるようになり、クイック設定ツールへの追加が容易になりました。

■関連記事
ソフトバンク、5インチIGZOを搭載した「シンプルスマホ3」を発表、Google Playにも対応
中古スマートフォンでトータルコストを抑えられるスマートフォンキャリアサービス「MEモバイル」が登場、9月よりサービス開始
Xiaomi、「MIUI 8」の配信をスタート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。