ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【保存版】JAL株主優待券の買取相場は?いつ売るのが得?

  • ガジェット通信を≫

JALの株式優待券は人気な優待制度の一つです。所有株式数によって国内線の割引券を発行してもらうことができます。しかし「株は所有しているけれど株式優待券は使う機会がない」という方もいるのではないでしょうか。

使用する予定のない株式優待券を買取してくれる店舗は多く存在します。今回はJALの株式優待券を高価買取してくれる店舗や買取相場、売り時を紹介します。

JAL株主優待券とは?

JAL(日本航空株式会社/Japan Airlines Co., Ltd.)は日本を代表する航空グループ。一度上場を廃止しましたが、2012年9月に再上場を果たしました。ある一定以上JALの株式を所有していると『株式優待』を受けることができます。

株式優待とは、株式会社が会社の株式を所有している株主に与える優待制度のことです。全ての会社に優待制度があるとは限りませんが、優待制度が充実している会社の株は個人投資家に人気があります。

null出典:JAPAN AIRLINES

JALの株式優待は国内線の片道一区間の50%割引チケットです。支給されるチケットの枚数は所有株式数によって異なります。飛行機を使用する機会のある方にとっては非常に嬉しい優待です。

この割引チケットは有効期限がありますが無記名式。株主の方以外も使用できるという旨が公式HPにも記載されています。夏休みや年末年始でも利用できるため、株式を所有していない方にも人気があり、買取店やオークションなどで盛んに売買をされています。

JAL株主優待券の実際の買取価格を紹介!

実際にJALの株式優待券がいくらで売れているかを店舗ごとに比較してみましょう。2016年8月19日時点で出回っている株式優待券は、
新券(有効期限が2017年5月31日まで)
旧券(有効期限が2016年11月30日まで)
の二つに分かれています。ほとんどの店舗で新券と旧券の値段は異なります、注意して見ていきましょう。
※価格は2016年8月19日現在のものです。時期によって価格は変動します。

Allis Ticket(アリーズチケット)

null出典:Allis Ticket

買取価格:新券…3,750円 旧券…3,650円
航空会社の株式優待券の買取に力を入れている金券ショップです。郵送での買取がメインですが、大阪か札幌への持込買取も可能です。

アクセスチケット.COM

null出典:アクセスチケット.COM

買取価格:新券…3,750円 旧券…3,700円
神奈川県を中心に全国各地に実店舗を構える金券ショップです。各種金券のオンラインでの買取や販売も行っています。

Ticket CABIN(チケットキャビン)

null出典:Ticket CABiN

買取価格:新券…3,750円 旧券…3,700円
大阪市内に8店舗展開をしている金券ショップです。様々な金券を買取していますが、株式優待券に特に力を入れています。店頭だけでなく郵送での買取も行っています。

ACチケット

null出典:ACチケット

買取価格:新券…3,600円 旧券…3,200円
各会社の株式優待券の郵送買取を行っています。ANAやJALの株式優待券の買取に力を入れていて、HPの情報量も豊富です。

Tickety

null出典:Tickety

買取価格:新券…3,750円 旧券…3,000円
東京都内6箇所で営業を行っている金券ショップです。オンラインでの販売・買取も行っています。

相場と高く売れる時期は?

買取相場は時期によって前後する

8月はだいたい新券が3700円前後、旧券は3700円~3000円程度で取引されています。ヤフーオークションでも株式優待券は多数出品されていますが、新券でおおよそ一枚あたり4000円前後が相場となっていますので、価格に大きな差は見られません。

しかし、JALの株式優待券の買取価格は時期によって前後します。株式優待券が株主の手元に届けられる時期と、有効期限が近付いている時期は買取を申し込む人が増えるため、価格は低下します。逆に株式優待券の需要が高くなるときは買取価格も上がります。

null
photo by 401(K) 2012

長期連休前から相場が上がっていく

航空券の予約は2か月前から取ることができます。そのため、長期連休の2か月ほど前からじわじわと需要が高まり、それに伴って買取価格も上がっていきます。

JAL株主優待券の売り時はいつ?

では実際、株式優待券はいつ売ればいいのでしょうか。オススメの時期を紹介します。

7月~8月前半

8月は夏休みがあるため、帰省や家族旅行など、非常に多くの人数が飛行機を利用します。お盆のピーク時は早割などの割引がなく、普通運賃で搭乗をしなくてはいけないため、割引が適用される株式優待券は非常に需要が高まります

null
photo by Tetsuji Sakakibara

10月

上記にもあるように、株式優待券が一番よく売れるのは8月です。また、その後の9月の休日のあたりにも株式優待券は多く流通します。そのため一時的に買取店で株式優待券が品薄になることがあります。

株主の元に株式優待券が届くのは5月中旬と11月中旬。それまで在庫を維持できることができない買取店が買取価格を上げることがあります。店舗の状況によっても異なりますので、この時期は買取価格をこまめにチェックするようにしましょう。

2月後半~3月

この時期になると、ゴールデンウィークの時期の航空券が予約可能になるため、株式優待券の需要が高まります。4月に入ると優待券の有効期限が近づいて売り手が増え、価格が下がる恐れがあるため、売るならこの時期が吉です。

JAL株主優待券の有効活用方法

では実際、株式優待券を有効活用するにはどうすればいいのでしょうか。

null出典:JAPAN AIRLINES

高く売れる時期に売ろう

飛行機に搭乗する予定がない場合は、上記の少しでも高く売れる時期を見計らって売ることがポイントになります。多くの金券ショップでは、その日の買取価格をホームページで随時更新していますのでこまめにチェックしましょう。

機会があるなら自分で使うのが一番得

株式優待券は運賃の半額が割引になります。金額としては買取をしてもらうよりもこちらのほうが得になりますので、旅行や帰省の予定がある方は是非利用しましょう。

まとめ

投資家以外にも人気のJAL株式優待券。金券ショップ等の買取店では定番商品になっていますが、その価格は非常に流動的です。売り時を見極めることが非常に大切です。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。