ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

茨城で電動工具のおすすめ買取店紹介!高く売るポイントまとめ

  • ガジェット通信を≫

電動工具が不要になった際には、ぜひ買取してもらうと良いでしょう。電動工具は場所をとるだけでなく、物によっては回収費用がかかる場合があります。それならばいっそ買取してもらった方がお得ですよね。

一般的には買取業者に持ち込んでその場で査定してもらい、金額に折り合いがついたら買取してもらうのが買取の流れです。査定額が各買取店によって異なる為、少しでも高額で買取をしてもらうためには、オススメの買取店舗を知っておく必要があります。

今回は茨城でオススメの電動工具買取店と高額買取のコツをご紹介します。最近ではネットで買取対応のショップも増えているので、買取してもらいたい電動工具が重たくて持ち運びが困難という方もぜひご一読ください。

茨城でオススメの電動工具買取店

茨城の総合リサイクルエコ水戸がおすすめ

出典:総合リサイクルエコ水戸

茨城県で不要な電動工具をなるべく高く売りたいのであれば、総合リサイクルエコ水戸がおすすめです。こちらでは電動工具の他にも、楽器や家電、農機具など様々なジャンルの買取を行っています。大掃除や遺品整理、断捨離などで不用品が出てきた時には、電動工具と共に他の不用品もまとめて売却することができるのも便利です。

総合リサイクルエコ水戸では、高年式の家電や工具、自転車などが高く売却できるジャンルです。特に電動工具であるインパクトドライバーの高額査定が実現できる可能性が高くなります。たとえ故障していたとしても売却できる場合があるので、他店で売却できなかったものでも売却できる可能性が高くなります。どのような状態の電動工具であっても、まずは見積もりを依頼してみることをおすすめします。

茨城での店舗買取とネット買取がある

茨城県内に店舗があるため、直接店舗に持ち込むこともできます。自宅が茨城で近くに店舗がある場合は店舗買取を利用してみましょう。しかし、それ以上に便利でおすすめなのはネット買取です。総合リサイクルエコ水戸では、ネット上のサイトから出張買取を依頼することができます。

茨城エリア限定で出張買取も

その場合、茨城県の中で水戸市を中心とした地域に限られますが、自宅まで出張査定に来てくれるのです。出張買取だと、わざわざ買取品を店舗まで持ち運ぶ必要がなく、時間や手間をかけずに電動工具を売却することができます。

買取品が大型になる場合や数が多くなる場合でも、出張買取であれば問題なく売却することができます。また、自宅にいながら査定依頼から買取まで行うことができるので、時間がない忙しい人や茨城にいても理由があって外出が困難な人にとっては便利な方法といえるでしょう。

電動工具を買取してもらう際の手順

中古の電動工具買取の手順はそれほど複雑ではありません。簡易査定や一括査定を受けて高値を付けてくれるお店を見つけたら買取を依頼します。買取方法は宅配買取が主流ですが、出張買取を実施しているお店もあります。

宅配買取

宅配買取の場合はお店から緩衝材(プチプチ)などの梱包資材が送られてきます。この資材を使って荷造りします。なお、宅配業者が梱包作業を行ってくれる場合もあります。ドライバーやドリルなど小型の電動工具を何点かまとめて送るときは1個ずつ緩衝材に包みます。ひとまとめにすると運送中に破損する恐れがあります。

また、電動工具と一緒に身分証明書のコピーを入れる必要があります。身分証明書が必要なのは中古の電動工具の売買が古物営業法の適用を受けるからです。入れ忘れると買取してもらえないので気をつけましょう。

梱包が完了したら電動工具を宅配に出します。宅配業者は指定の時刻に来てくれます。21時まで集荷を行っている業者が多いため、昼間忙しい方も大丈夫です。
荷物がお店に届いてから2~3日すると査定結果が判明します。査定結果に同意すると銀行口座に買取代金が振り込まれます。価格に不満があるときは同意しなくても構いません。この場合は電動工具は返送されます。なお、同意後に買取をキャンセルすることはできませんので注意しましょう。

出張買取

出張買取を選択すると電動工具のあるところまでお店のスタッフが来てくれます。その場で査定や買取が行われるので宅配買取に比べて時間がかかりません。なお、出張買取の際も身分証明書が必要ですから準備しておきましょう。

電動工具を少しでも高く買取してもらうためには?

電動工具を少しでも高く買取してもらうためにはメンテナンスが欠かせません。電動工具は新品状態のものほど高値がつきます。

買取価格例

マキタのAC461XLK型コンプレッサー
新品状態:65,000円程度
中古状態:45,000円程度

マックスのHN-25C型釘打ち機
新品状態:55,000円程度
中古状態:33,000円程度

メンテナンスはしっかり

電動工具はちょっとしたメンテナンスを行うだけで良好な状態を長く保つことが可能です。ドライバーやノコギリなどは使用の前後に油を塗るようにしましょう。油はさびの予防になります。コンプレッサーは使用後に水抜きすることをおすすめします。

さらに、ほとんど使わない電動工具もメンテナンスが必要です。特に充電式の工具は定期的に通電しないと電池が使いものにならなくなる恐れがあります。2~3ヶ月に1回程度は空運転して充電したほうが賢明です。

保証書・取扱説明書も一緒に査定

このほかに、保証書があると相場より良い価格で買取ってもらえるでしょう。お店によっては5,000円程度、買取価格がアップします。また、取扱説明書もそろっていると査定の際に有利です。保証書や取扱説明書は大切に保管しておきましょう。

新しい物ほど高い

なお、新しいモデルのほうが高く評価される傾向にあります。例えばすでに製造販売中止になっているマックスのHV-R41G2型高圧接続ターボドライバは新品状態の場合30,000円程度です。その一方で後継機種のHV-R41G4型ならは38,000円程度になります。使わない電動工具は早めに売却したほうが良いかもしれません。

茨城の電動工具買取まとめ

茨城で電動工具を売却する方法、いかがでしたか?実店舗まで行けない場合は、ネット買取も利用してみましょう。宅配買取が主流ですが、出張買取を受け付けているところもあります。電動工具は新品状態に近いものほど高値が付きます。少しでも高く買取って欲しい方は普段からこまめにメンテナンスしておきましょう。茨城にお住まいの方もそうでないかも、ぜひ参考にしてみてください!

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。